ここから本文です

お盆のお供え物のお返しする際の掛け紙と表書きについてお尋ねします。

hir********さん

2012/8/1915:52:28

お盆のお供え物のお返しする際の掛け紙と表書きについてお尋ねします。

母の古くからの友人から、お盆にお供え物(お茶・3000円相当)をいただきました。
新盆でも○回忌という節目の年ではなかったのですが、母が長きにわたって親しくしていただいておりました。
母が他界して4年経ち、私自身はその方とは面識のある程度ですが、母を思い出してくださったことにお礼と感謝を込めて
お返しをお送りしたいと思っています。(遠方住まいなので)

その際の掛け紙は、やはり不祝儀・仏事用の黄色と白の水引でよろしいでしょうか?
また表書きは「志」で正しいでしょうか?

ちなみにその方からの表書きには「心ばかりですが・・・」と、名前の記載のない黄色と白の水引の掛け紙でした。

よろしくおねがいします。

閲覧数:
4,226
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rokoさん

2012/8/1916:16:35

「心ばかり」という掛紙からも、
その方の「お返しはなさらないで。ほんの少しご供養です。」
というお気持ちが伝わってきます。

ですのでご丁寧なお礼状だけでもよろしいのではないかとは思います。
どうしても何か…とお思いなら、
関東では「志」、関西以南では「粗供養」でよろしいです。
水引も関東では黒白、関西では黄白を
用いる方が多いです。
今までの風習でお考え下さい。

質問した人からのコメント

2012/8/21 22:49:46

とても詳しくお答えくださってありがとうございます。
お相手が茶道をされてらっしゃり、不勉強な私は礼法などに不安があったので、とても参考になりました。
特に掛紙の表書きも東西で違うこともあると知り、勉強になりました。
ありがとうございました。

「お供えのお返し」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる