ここから本文です

調律には様々な音階がありますよね。 平均率・純正調・アラビア音階・etc…。 ...

all********さん

2006/9/700:45:16

調律には様々な音階がありますよね。
平均率・純正調・アラビア音階・etc…。

ピアノ等の鍵盤楽器ではこの調律はとても大事ですが、
管弦楽や吹奏楽ではどのような音階になっているのでしょうか?

閲覧数:
1,783
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aiy********さん

編集あり2006/9/1113:15:56

質問が少し分かりづらかったので、整理してみました。

様々な調律とおっしゃっているのは音律の種類のことだと思います。
平均律(率じゃないですよ)・純正律・ピタゴラス音律・中全音律・アラビアのコンマによる音律、など

音階というのはその音律の中での音の配列です。
五音音階・長音階・短音階・全音音階・半音階(12音音階)・琉球音階・アラビア音階(?)など

ですからご質問は音階についてではなく、
「ピアノは平均律だが、管弦楽や吹奏楽ではどのような音律になっているのか?」という内容だと判断しました。

現在のピアノ等の鍵盤楽器は、様々な調での演奏を可能にするために、平均律で調律されているのが普通です。そしてそれは、同じ理由でほかの楽器に関しても基本的に同じです。
ただし、バイオリンなどのフレットのない弦楽器や、音の高さを微妙に変えられるトロンボーンのような楽器、そして息の強さで音の高さを変えられるその他の吹奏楽器では、楽器が平均律で調律されていても、響きを追求するために純正律の音(平均律の音より微妙に上げたり下げたりした音)を出すことができます。ですから、音程の微妙な調整が可能な楽器の合奏である管弦楽や吹奏楽では、純正律で演奏されることが求められていることも少なくありません。(響きを追求していくと自ずとそうなると言えるかもしれませんね。)
ですから、楽器そのものは平均律で調律されているものの、演奏は(できるだけ)純正律でなされている、と言えるかもしれません。


なお、邦楽やその他の民族音楽の楽器の演奏の場合は、その音楽にあった音律で調律されていますし、現代音楽としては管弦楽などでもそれに合わせた特殊な調律をしている、というものもあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ort********さん

2006/9/705:30:43

一般的にピッチが442で平均率でした。(弦とあわせたときは)バロックではピッチが415でヤング、ラモー、キルンベルガーでしょうか・・この間ヴェルサイユピッチ392でやりました。背筋がゾクっときました。モダン楽器ではピッチは高めにしてありますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる