ここから本文です

● 映画 蘇る金狼(松田優作) と 太陽を盗んだ男(沢田研二)は2本立て映画だった...

sdf********さん

2012/8/2307:14:39

● 映画 蘇る金狼(松田優作) と 太陽を盗んだ男(沢田研二)は2本立て映画だったのですか?

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k150184459

2本立てだったのですか?

閲覧数:
360
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

o_0********さん

2012/8/2307:51:34

「太陽を盗んだ男」は、1979年10月6日東宝配給作品

「蘇える金狼」は、1979年8月4日東映配給作品

オークションに出ている券の上の部分は「岡山東宝」10月6日公開と書いてありますからロードショー劇場だと思いますが、下の「蘇る金狼」の方は「金田一耕助の冒険(7月14日公開作品)」が併映で「岡山セントラル」11月初旬ロードショーと書いてありますから、時期外れの映画を二本立てで上映する「二番館」のような劇場だと思います。(当時の地方には、この手の映画館が多かった)

つまりこの券は、記載されている2つの映画館「岡山東宝」「岡山セントラル」の(どちらかで1回だけ使える)共通割引券と言う事でしょう。

質問した人からのコメント

2012/8/29 08:21:16

降参 注意不足でした。 最近は映画を見に行かないので分かりませんが私が高校時代は日本映画は2本立てが多かった様に思います。

2番館・・3本立てとかありましたね・・・もう時間的に行く事は無いですが・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる