ここから本文です

将棋を趣味としてやっていますがまあ結構強い方です。 ところが時として飛車なん...

par********さん

2012/8/2309:38:31

将棋を趣味としてやっていますがまあ結構強い方です。
ところが時として飛車なんかを惜しげもなく終盤で受けに使ったり、

受けに重点を置き過ぎるのかその割には死守ラインを突破されて負けが込んだりしてます。やはり将棋は終盤相手の攻めを断ち切って勝つことはむずかしいですかね。

閲覧数:
432
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bambooさん

2012/8/2311:34:53

将棋というゲームは王を詰まされたら終わりなので、受けを重視する事は悪くは無いと思います。
ですが、受け過ぎは逆に相手に「攻めてこない」という安心感を与える事にもなりかねず、プレッシャーを掛けにくい事も否めません。また、一歩間違えると『一人終盤戦(自陣だけ終盤戦になっている状況)』に陥る事もあります。
受けに持駒を使った事で攻めの糸口が消えてしまって逆転模様になる事だってあると思います。

終盤で大切なのは、自玉と相手玉の攻めのスピード感覚(手数計算)を正しく判断する事だと私は思います。
自玉が寄せの速度で負けているのであれば当然受けが必要になりますが、1手勝ちの局面で受けに回ってチャンスを逃してしまったりしたら勿体無いと思いますので、先ずは速度計算を磨くのが大事だと思います。(まぁそれが難しいのも否めませんが・・・)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h20********さん

2012/8/2318:46:16

大山名人の時代はともかく、現代ではちょっと・・・
鉄板流の森内名人でも将棋は攻めないと勝てないと言ってますし。

koy********さん

2012/8/2312:47:13

終盤相手の攻めを受け切ったり、指し切らせて勝ことは、その時の局面次第ですがあります。しかしそのような勝ちかたは中々難しいことは確かです。
【攻めている、固い、切れない】こうなれば大体勝ちですが、この逆だといくら受けが強くても負けですね。それと駒損になっている場合も受けていては勝てません。いずれにしてもどこかで手抜きして、攻めないと最後まで受けきるのは大変です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる