ここから本文です

クリクラは本当に放射能ないんでしょうか?理論上は放射能を除去できるとのことで...

nuknuk4321さん

2012/8/2616:11:33

クリクラは本当に放射能ないんでしょうか?理論上は放射能を除去できるとのことですが、九州のクリクラは実際に検査してませんよね?

ホームページを見るとセシウムの検査は当時やったようですが、セシウム以外の核種が正直かなり気になります。セシウムを基準として他の核種の量を想定するという意味は理解できますが、プルトニウムやストロンチウムの実際の混入データはいろんな分野で無視されているので想定しようにも無理があります。実際にプルトニウムはどれだけ九州に降ったのか、このデータがないのにセシウムデータだけ出してもらっても安心できないような? と、ふと疑問になりました。

赤ちゃんのいる人は知りたいところだと思います。クリクラ、どうなのでしょう?

補足us7686さん、ありがとうございます。そうなんです、理論上は安全ということなんですよね。でもそれだけの説明では安心には繋がらないです。便利で良いのですが。せめて九州でもまめに検査報告して欲しいです。

閲覧数:
1,736
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

us7686さん

編集あり2012/8/3023:57:18

クリクラやアクアクララは、逆浸透膜を通して製造されてる水です。

逆浸透膜は、水の原子しか通しません。

放射性物質と水の原子のサイズを比較すれば、理論上、逆浸透膜では放射性物質を除去出来る事になります。

原子のサイズは、ネットで調べたら分かると思いますよ。

調べたい放射性物質の原子と水の原子を調べてみて下さい。

補足
九州のクリクラは、エリゼ?と言う会社が販売してる様ですね。

クリクラは、株式会社NACと言う会社が販売しており、九州のクリクラはフランチャイズ契約だと思いますよ。

逆浸透膜のプラントを所持しているのは、個人や企業で、そのプラントからボトルを仕入れてる訳です。

NACは自社でプラントも持ち、確か神奈川県に水の博物館みたいな建物もあります。

ご心配なら、直接NACに電話されては如何かと思います。

でも他の放射性物質は大丈夫だと思いますが…

九州は被災地からかなり離れているし、普段私達が生活している中にも放射性物質は存在してます。
あまりご心配されても仕方ないと思いますよ。

九州の地域の浄水場から作られた水道水を、更にプラントで逆浸透膜に通して、商品にしてるのですから。

水道法で定めた基準を遥かに上回る基準で商品化してる訳です。

他にこれ以上な水はない筈です。

天然水の方が心配です。

質問した人からのコメント

2012/9/1 23:39:32

成功 震災以降、放射能のことで何かと『心配してもしょうがない』というような返答を良く聞きますが、あなたに子供がいてもそういう言葉を使いますか?もし子持ちでいながら放射能を気にし過ぎだと言うのであれば、私はそんな親の元に生まれた事を恨みますね。恥ずかしい親だと感じます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。