ここから本文です

賃貸契約更新の際に、入居者側に不利な一文を追加したものは有効ですか? 最初...

アバター

ID非公開さん

2012/8/2905:28:03

賃貸契約更新の際に、入居者側に不利な一文を追加したものは有効ですか?

最初の契約の際には「敷金1ヶ月分償却」なんて文は無かったのに、 更新で新しい契約書でさりげなく追加してありました。
気づかなかったのは私の落ち度かもしれませんが、なんせ賃貸契約書は慣れない言葉が膨大に出てくるので…。
最初の契約書も保管していますが、こういうのは無効を訴えることはできますか?

補足退去や引っ越しにはお金も時間もかかります。大家は自分に有利なように更新の度に契約内容を徐々に変えていくこともできてしまいますね…。
ちなみに更改となる場合も郵送で契約?宅建主任のなんとか義務は無いのですか?

閲覧数:
244
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bec********さん

編集あり2012/8/2910:13:04

補足
日本の大家のほとんどが不動産投資してる素人であり、宅建主任者ではありません。
また、大家が自分の物件を貸す事は宅建業に該当せず、宅建業法の規定も適用されません。

しかし、不動産屋が手数料を取り、新規に契約する場合は、重要事項説明を宅建主任者が行う必要があるため、郵送で行う事は違反です。





借地借家法では借主に不利な特約は無効です。

無効になる可能性が高いです。

しかし、更新料は支払いましたか?
更新料に敷金を充てた場合は、借主に不利とは言えず、有効でしょう。

その辺、複雑ですから、宅建協会に相談してください。

アバター

質問した人からのコメント

2012/8/29 14:31:43

降参 更新料は別に支払っております。ついでに礼金も支払っています。
更に敷金敷き引きともうなにがなんだか。
法テラスのお世話になり、支払う必要が無いことがわかりましたので返還請求です。
みなさまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

編集あり2012/8/2908:02:38

ちなみに普通は更新時に契約書など送ってきませんがね。
新たな一文が加わったのなら、それは更新と言わず契約更改となります。
その新しい契約書に署名捺印しなければ合意したとみなされませんので、従前の条件で法定更新となるかと思いますが、署名捺印してしまったら契約成立で有効となってしまいます。

【補足について】
まさに質問者さんの仰るとおりで、それがまかり通るなら大家はやりたい放題となってしまいますね。
>ちなみに更改となる場合も郵送で契約?宅建主任のなんとか義務は無いのですか?
更改は新規ではないので重要事項説明は必要ありません。
逆にそれをすると仲介手数料を支払う破目になります。

結論は不動産屋に不服を申し立てることですよ。

kpa********さん

2012/8/2906:21:56

訴えても無効ほどの判断は出ないでしょう。直接交渉してみてください。その方が早いです。

sin********さん

2012/8/2906:14:35

更新で追加された条文は契約者に告知義務があります。
拠って契約者が拒否したら条文は無効ですが入居者の立場の保全とはまた別問題ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる