ここから本文です

従属変数と独立変数について、なるべくわかりやすく教えてください。 お願いしま...

ordin_7さん

2006/9/1318:55:12

従属変数と独立変数について、なるべくわかりやすく教えてください。
お願いします。(>_<)

閲覧数:
35,405
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2006/9/1319:30:18

たとえば、一次関数y=3x+2について。
この式はxとyとを結びつけていますが、それだけではありません。
関数とは、xの値をひとつ決めると、それに応じてyの値が定まるものをいいます。
この関数であれば、
x=1ならばy=3×1+2=5、
x=2ならばy=3×2+2=8
というように。
この意味で、xを独立変数、xによって値が定まるyを従属変数といいます。
xの値は(定義域内ならば)自由に決められる(独立)、
yの値はxの値の影響を受けて定まる(従属)
ということです。

二次関数y=2x^2、 三角関数y=sinx、 指数関数y=2^x など、
いずれもxが独立変数、yが従属変数になっています。

「独立変数 従属変数」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ustamnoppiさん

2006/9/1319:32:43

ケーキは独立変数です。体重あるいはBM係数は従属変数です。

rot_2349さん

2006/9/1319:22:42

従属変数
独立変数の変化に応じて変わる数。
関数y=f(x)においては、変数xのとる値によって定まる変数yをさす。

独立変数
関数y=f(x)で、変数xのこと。
xは独立に値をとり、yはそれに従属して値が定まる。

これくらいで宜しいですか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。