ここから本文です

ある車両の全般検査年月が平成16年12月となっており、 重要部検査(?)が平成22年と...

shi********さん

2012/9/322:41:15

ある車両の全般検査年月が平成16年12月となっており、
重要部検査(?)が平成22年となっていたのですが

最近重要部検査をしていても
この電車は今年の12月に検査期限を迎えるという認識でいいのでしょうか?

閲覧数:
241
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

編集あり2012/9/421:54:38

そうですね。

基本、重要部検査は 走行距離の少ない車輌なら 4年ごと、
走行距離の多い車輌だと 60万kmで検査に入りますから。
( 電車等の場合。ディーゼル車他では検査距離等が変わる。)

次回の全検までに 120万km以上の走行があると、
( 4年未満で 60万kmでも同じですね。w)
タイミング的に全検期限に近い日程で重要部検査を受ける事になります。


ので、その車輌に 休車等の扱いが無い限り、前回の全検から 8年で
再び 全検に入る事となります。

… あまりにも 全検と 重要部検査との間隔が近い場合は、
全検の前倒しをした方がコスト的に有利でしょうが。

質問した人からのコメント

2012/9/4 22:01:16

降参 ぐわぁ...やはりそうでしたか...
思い出の車両なんですが検査期限切れ間近・車齢40年越え・定期運用ナシだと厳しいですね...orz
ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる