ここから本文です

貸したお金を回収するため、訴訟を検討しています。弁護士に相談したところ、通常...

mas********さん

2012/9/614:19:23

貸したお金を回収するため、訴訟を検討しています。弁護士に相談したところ、通常裁判を勧められました。

ネットで調べたところ、金額が少ない場合、少額訴訟を勧めている場合が多いように思います。法律に詳しい方にお願いします。通常訴訟と少額訴訟の利点と欠点を教えてください。金額はおよそ15万円です

補足ご回答ありがとうございます。相談した弁護士は無料相談だったので、弁護士に依頼しないのが前提です。その上で、通常訴訟を勧められたので、後になってなぜだろうかと思い、質問させていただいた次第です。

閲覧数:
190
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2012/9/614:46:07

少額訴訟の欠点は、相手が拒否すると通常訴訟に移行してしまいますので、少額訴訟に馴染まないほどの複雑な争点がある場合は、最初から通常訴訟にした方が、手間暇がはぶけますので、内容次第では15万円でも、いきなり通常訴訟の方が良い場合もあります。

少額訴訟の利点は、通常は一回で審理が終わって判決になることです。控訴も出来ませんので、早く決まりが付いて費用も安く済みます。法廷もラウンドテーブルですので、堅苦しさは無く、弁護士の出番もありませんから、弁護士が通常訴訟を勧めるのは普通のことだと思います。

15万円の債権で弁護士に依頼したら、運良く相手が全額支払ってきたとしても、あなたが受けとれる金額はわずかになることが予測できますし、弁護士なら判決前に和解を勧めるかも知れませんので、そうなるとなおさら少額になります。そうであっても法律論争になったら本人訴訟は難しくなる場合もあります。負けたら一円も取れませんので、どちらを選んだほうが良いかは、ご自身で判断するよりないと思いますよ。

質問した人からのコメント

2012/9/13 01:58:31

降参 ご回答ありがとうございました!本人訴訟で行くことにしました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a37********さん

2012/9/614:30:37

少額訴訟だと弁護士が儲からないのでかわいそうだろう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる