ここから本文です

「偽アルドステロン症」について説明して下さい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

「偽アルドステロン症」について説明して下さい。

そして対処法もあれば、教えて下さい。

閲覧数:
1,899
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

crs********さん

2012/9/820:23:26

「偽アルドステロン症」とは、血中アルドステロンが低下しているのに、
アルドステロンが大量に分泌される原発性アルドステロン症に似た臨床症状を示す病態をいいます。
血圧を上昇させるホルモン(アルドステロン)が増加していないにも関わらず、
「高血圧」、「浮腫み」、「カリウム喪失」等の症状が表れる「偽アルドステロン症」は、
医薬品によって引き起こされる場合があります。
主に甘草やその主成分であるグリチルリチンを含む漢方薬、かぜ薬、胃腸薬、肝臓の病気の医薬品でみられ、
また一般用医薬品でもみられる事があるので、何らかの医薬品を服用していて、
以下の様な症状が見られた場合には、放置せずに医師・薬剤師に連絡して下さい。
「手足のだるさ」「痺れ」「つっぱり感」「こわばり」がみられ、これらに加えて、
「力が抜ける感じ」、「こむら返り」、「筋肉痛」が現れて、段々きつくなる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる