ここから本文です

南方 熊楠は21ヶ国語を操ったといわれており、日本語英語中国語あたりはもちろん...

デューク東郷さん

2012/9/903:12:19

南方 熊楠は21ヶ国語を操ったといわれており、日本語英語中国語あたりはもちろん話せたのでしょうが、他にどの言葉がはなせたのでしょうか?

閲覧数:
391
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2012/9/916:14:40

21か国語を話せたというのは伝説です。実際に自由に話せたのは7~8か国語と言われています。
私が持ってる書籍を見る限り、英語・中国語・フランス語・ドイツ語・ラテン語・サンスクリット語あたりは自由に駆使しています。オランダのシュレーゲルとも大論争していたのでオランダ語も得意だったかもしれません。その他、ペルシャ語やヒンズー語も得意だった模様です。
南方先生は、外国語が自由に使えるようになったと判断するにあたり、酔っぱらいの喧嘩が仲裁できるかどうかで測ったとのことです。いかにも酒好きな先生らしいエピソードです。

質問した人からのコメント

2012/9/9 18:46:47

まあ、7-8ヶ国語でも十分すごいっすね!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる