ここから本文です

固定資産税について質問です。 税金の高い順から、 雑種地>宅地>農地、でしょ...

ami********さん

2012/9/1412:22:39

固定資産税について質問です。
税金の高い順から、
雑種地>宅地>農地、でしょうか?
農地を1とした場合、他の課税の比率はおおよそどのくらいでしょうか?

また上記の場合、工業専用地域、準工業専用地域、市街化調整区域などでは固定資産税の上記の例のように農地を1とした場合の比率は変わりませんか?もし変わるとしたらどのようになりますか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
50,141
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xkn********さん

2012/9/1500:12:13

一般的に評価額が高い順は
宅地>雑種地>農地です。

ただし、税金が高い順となると住宅用地である宅地は雑種地よりも低い場合があります。

雑種地は各市町村毎に評価方法が異なります。
例えば、駐車場(アスファルト)である雑種地は宅地とほぼ同額とか、同じ駐車場でも砂利なら少し安いとか。。。
雑種地は宅地批準何%という形で規定している市町村がほとんどです。

ですから農地を1としての比率は一概にはわかりません。
宅地雑種地は路線価や単価(調整区域など)によって価格が全く違いますし、農地も市街化区域農地と調整区域の純農地では価格がかなり違います。

具体的にどこの土地とかイメージができているのならば、その市町村に直接行って説明を聞いてみることをおすすめします。
電話で説明されてもたぶん難しいと思いますし、役所の窓口も今はだいぶ親切丁寧に教えてくれると思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohb********さん

2012/9/1610:54:52

住宅用地については、固定資産税の軽減措置が設けられていますが、同じ宅地でも非住宅用地(事務所、店舗、工場など)には軽減措置がないので、同じ評価額の宅地であっても、そこに建てられているのが住宅なのか非居住用建物なのかによって、固定資産税額が大きく違います。
http://www3.ocn.ne.jp/~adachiao/Archi-Tax/koteishisanzei-keigen.htm

住宅用地の場合、200m2までの部分は評価額の6分の1、200m2を越える部分は評価額の3分の1の額に、税率を掛けて固定資産税が算出されるので、土地の値段そのものは雑種地よりずっと高くても、住宅用地の方が、固定資産税の額は低いといったことが起きてきます。

また、農地についても、市街化区域とそれ以外の区域とでは、課税評価額の算定方法が異なりますので、一概に安いとも言えず、市街化区域の畑であれば、雑種地と変わらないこともあります。
http://www6.ocn.ne.jp/~shindou/agri/agri-tax2.html

従って、農地の場合でも、農地転用して住宅を建てた方が、軽減措置が適用されることによって、地価評価額は上がっても、固定資産税は安くなるということもありえます。

pop********さん

2012/9/1421:11:09

宅地>雑種地>>農地です。
市街化区域と市街化調整区域では、同じ地目でも評価が変わります。用途地域によっても変わります。具体的にどのくらい変わるかは、各市町村がそれぞれ独自に評価基準を作っています。
ざっくり言うと、調整区域の農地と中心市街地の宅地(更地)では、㎡単価が100倍以上違います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる