ここから本文です

刀の焼刃の刃紋って刃の状態がどうなって刃紋が出るのですか?刃じゃないところに...

aki********さん

2006/9/2214:58:33

刀の焼刃の刃紋って刃の状態がどうなって刃紋が出るのですか?刃じゃないところに色がついて刃・刃紋が出るのですか?

閲覧数:
3,271
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2006/9/2220:56:47

鍛えた鉄を焼きいれする際に
焼刃土というものを塗り、刃先だけを薄くすることで
焼きいれ温度の差を生じさせて
刃先だけ硬くなる金属組成の変化の為です。
現在の化粧研ぎでは、刃文の部分を白く浮き上がらせ
他の部分は青みがかった色に仕上げ、刃文を強調させます。
昔は、その様な研ぎは下品であると、自然に仕上げる「差込研ぎ」が
普通でした。この研ぎをした刀は、自然光の下で良く目を凝らさないと
刃中の動きが判りづらい面があります。
ですから、研ぎ師の腕次第では、焼けて刃が無くなったものでも
それらしく見せる事は可能です。

質問した人からのコメント

2006/9/23 20:44:33

降参 ありがとうございます。参考にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ei_********さん

2006/9/2215:15:53

刃先は切るために硬く、

棟の方は折れないように柔らかく焼きを入れます。

硬い刃の部分と、柔らかい地の部分との境が、

研いだ時に白く輝く刃紋となって表れます。

刃紋には直刃(すぐは)乱れ刃(みだれは)

の2種類のつけ方があります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる