ここから本文です

戒名に「釈〇〇」とあるのですが、これは何宗に多い戒名だとかあるのでしょうか?...

jus********さん

2012/9/1918:25:23

戒名に「釈〇〇」とあるのですが、これは何宗に多い戒名だとかあるのでしょうか?特にこだわりなく使用されている名前なのでしょうか?ご存じのかたよろしくお願いします。

閲覧数:
22,741
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iva********さん

2012/9/1920:43:36

既に正解が回答されておりますが、念のため…。
「釈」(正確には「釋」)のあとに2字が付くのは、戒名ではありません。浄土真宗系の法名です。私の祖父がそうでした。祖父もそうですが、生前に授かることも多いようです。

浄土真宗は、世の人間はみな凡夫であり、「戒」を守り抜くことなどできず、ただただ阿弥陀の恵みによってのみ救われるという教義を持ちますので、受戒という概念がありません。このため戒名を持たず、釈尊の弟子であることを示す法名しか持たないのです。

偉い人の場合、「釈○○」の前に「△△院」という院号を付ける場合もありますが、これは、仏弟子はみな平等のはずではないかという見地から、内部批判があるようです。

本願寺派だと、男女とも「釈○○」ですが、真宗大谷派の場合は男性が「釈○○」、女性が「釈尼○○」という法名になるそうです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「釋 戒名」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mik********さん

2012/9/2617:13:01

浄土真宗に限って使われる法名です。

「釈」はお釈迦様の一字を頂いているのです。
つまり、お釈迦様の弟子(仏教徒)であることを示しています。

なお、女性には「釈尼」と付けられることもあります。

mok********さん

2012/9/1918:39:48

釈を一般的に使うのは、浄土真宗系の戒名ではなく、法名と呼ばれるものです。

戒名とよばれるものは、居士、信士、信女など最後につくものです。

なんで、法名と戒名と呼び方が違うのか。教えが違うからです、出家仏教は、基本、戒名。在家仏教は、法名が大まかな分け方かな。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる