ここから本文です

インテグラ タイプR96に乗っています 先日、某峠道の下り左ヘアピンで オーバー...

pf6********さん

2012/9/1920:46:26

インテグラ タイプR96に乗っています 先日、某峠道の下り左ヘアピンで オーバーステアになり リアを中央分離帯に接触、バンパーに傷が入る程度で済んだのですが インテ乗りの方アドバイスをお願いします

細かい事から説明しますと 当方FRばかり乗り継いできましたので
スポーツカーとしてのFF車はインテRが初めてです
昔友人が新車で96を購入し 内心FFなんてと正直馬鹿にしていましたが
、軽く運転させてもらった時に衝撃を受けてしまい
値段も手ごろで 程度の良いものが出てきたので購入しました
まだ購入して3カ月くらいですが それなりに乗り込んできて
車の癖もつかんでいたつもりでしたのでショックでした

シチュエ―ションは下りの 50キロくらいで曲がるヘアピン気味の
カーブで 出口のアールが少しきつくなっている感じです
一人で乗っているときは大丈夫だったのですが何回か走った後、
友人を助手席に乗せることになり
その時にコーナー後半のきつくなっているところで リヤが滑りました
もちろん 友人を乗せているのでいつもより
スピードは控えていましたし リアの接地には気を付けているつもりでした

その時は 少し控えめにヘアピンに侵入し、
いつも通りにターンイン、出口のきつくなっているため 軽くアクセルを抜き
、僅かにハンドルを切り足したとたん リアが逃げ あわててカウンターを軽く当て
ブレーキは思いっきり踏んでいたと思います
そこで リアが中央分離帯に軽くリアが接触、車は真横を向いて止まりました

当方にインテは足回りノーマルで タイヤはネオバ、ABS無し といった使用です

雑誌とかをみるとリアの加重が抜けた時はアクセルオン みたいにある記事も見ましたが
あの一瞬で反射的にアクセルを入れれる自信がありません

オーバースピードと 言われればそれまでなのですが インテR乗りの方 アドバイス頂ければ幸いです。

補足今、五件の回答を頂いています 回答を頂いた 皆さんありがとうございます
当方の運転の稚拙さを 鋭く指摘されるご意見から、少し易しめなご意見の方まで
色々 頂きましたが やはりオーバーステアなら アクセルオンなんですね
まず ここからミニサーキットで練習してみます 96を乗りこなしてみたいです
FRで長い事、ドリの経験もあり 調子に乗っていました 反省です・・・

ベストはCR-Ⅹが出てきた方に献上いたします 多分同年代なので (笑)

閲覧数:
1,619
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2012/9/2003:18:44

若い頃、CR-Xなどで峠経験があります。
リアが逃げた時は、目線は進行方向を向きカウンターをあてアクセルバコ踏みでしたね。
ブレーキを踏むと大半の方がスピン&事故になります。
対向車等いなければアクセルバコ踏みの方がが安全かも?ですが、おつりがあるかもです。
当時CR-X乗りの大半の方も、このブレーキングで事故して廃車にしています!
96インテRも多かったみたいです!

自分は なぜかバコ踏みグセがあったおかげで事故回避はかなりできていました?
下りで出た時は、2コーナー続いたこともあります!もちろん事故していません!!

FRでドリフト経験があるのなら、アクセルコントロールのFRに対してFFなら まずはバコ踏みですね。
Fドリの練習が出来るならマスター出来るかと思いますよ・・・。

質問した人からのコメント

2012/9/21 22:44:26

そうですね せっかくですからFドリの練習もかねて アクセルバコ踏み ミニサーキットで修業します ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k_f********さん

編集あり2012/9/2009:07:06

pf60zzrtさんへ

杉山正美はご存知?
って話は置いといて。(笑)

どんな車種、どんな駆動方式でも同じなんですが、先ずは限界のインフォーメーションとしてアンダーステアが現れます。まともな足であれば、必ず出ます。FF、FR、MR、4WDの区別無く、です。
だから、アンダーが出た後でリバースする、ファイナルオーバーステアが出るのは自明なんですよ。

>出口のきつくなっているため
>軽くアクセルを抜き、
ここで後輪の接地荷重が抜けますね。

>僅かにハンドルを切り足したとたん
>リアが逃げ
加えて切り増す。
大体、タイヤは頑張って頑張って、それでも頑張り切れなく成ってから路面をリリースしますから、発散し始めるタイミングは遅れる物です。し、発散し出したらテールが張り出す速度は速い物です。

>あわててカウンターを軽く当て
>ブレーキは思いっきり踏んでいたと思います
ブレーキが拙かったですね。車に向かって「スピンしろ」って言った訳ですから。

>リアの加重が抜けた時はアクセルオン
>みたいにある記事も見ましたが
>あの一瞬で反射的にアクセルを入れれる自信がありません
でも出来なきゃ。
どんな車でも同じです。

昔、ランタボに乗ってた頃、学友が卒業を控えて仮免合格したので、お祝いがてらに砂利のだだっ広い空地に連れて行きました。
先ずは定常円旋回。少しづつ半径を大きくしつつ、丁寧なアクセルの踏みでアンダーステアを助長しない様に横から注意を入れつつ、速度を上げさせる。
もうそろそろ良いかな、って所でアクセルをスパッと離させました。
解りますよね? アンダーステアで限界ギリギリの所でタックインを掛けさせた訳です。
ダートラ用タイヤに土用ダンパーでも、目出たくスピン。w
そやつ、腕を真っ直ぐに伸ばしたまま、何も出来ずに180°以上回って、ハァハァと肩で息をして停まりました。「あぁ怖かった」って。

でも、驚きますね。何回か繰り返している内に、タコ踊りしながらもカウンターを当てる様に成るんですよ。
だから、横から「アクセルも中途半端に踏むんだゾ」と。d(^^;)
結局、停車せずに暫くカニ走り出来る様に成りました、お釣りを貰っちゃうけども。(LSD装備です)

で、帰り道での弁がふるっています。
川沿いの、擦れ違いがギリギリ出来るか出来ないかって道を、私が結構なペースで走らせて行く助手席でほざいたのが、「なんか遅く感じるねぇ」ですと。d(^=^メ)コノヤロ
思わず「十年早い!」と言い返した、笑える想い出です。

逆に、こやつをだだっ広い空地に連れて行ったのには、理由として苦い経験が有ります。それは、別の友人の友人に蟹走りを見せた所、是非やらせて欲しいとせがまれて、不安を感じつつもステアリングを握らせてしまったら、案の定、アウト側の玉石の山に登られてしまいました。
昔の車種で、パワステ無しで、キャスターアクションもかなり強いランタボ。
カウンターを当てた瞬間にビビッてアクセルを抜いたら、アウトに一気にすっ飛んで行きます。から、タイミングが合ったカウンターステア切り込み(戻し)以上に、中途半端なアクセル踏みが欠かせないのです。
ステア操作だって重いですから、瞬時に「フンッ!」と切れば、引き切り操作だったらシート座面からお尻が浮く程だと思って下さい。

私的には、これ位の事が出来る様に成ってから公道で飛ばして欲しいし、この程度の心得が有るなら、下りでそう易々と追い着かれ煽られると言う事も起きないと断言します。

トレッド面のグリップと相談しながら切り込む。
指先でつまむ様に、握る。
切り込みより戻しの方が早く大きく。
微舵修正は右足で。
・・・等々、心得るべきは多いです。

制動でノーズダイブする。緩めれば鼻先は浮かんで来る。
舵角を与えれば、ロールする。外側の足が縮む。戻せば伸びる。

これを全て連係させます。
アウト一杯に直線のラインを設定し、全制動する。
制動終わりでの緩め量と、ハンドル切り込みで発生するロールをシンクロさせる。
前外側のサスペンションが伸び縮みしない様に、緩めと切り込みを綺麗にオーバーラップさせる。
前輪のグリップを最大限に引き出す走り方ですから、余り無理をして突っ込み過ぎないで下さいね。マージンが無い分、簡単に刺さります。
ライン的に、アウト・イン・インと言う位の意識を持って走っていた方が良いでしょう。

前輪に全てが集中するFFで、初見の道で、全てのコーナーで、大きく外さずにこれが全部励行出来る様に成ったら、大概の車は道を譲ってくれる様に成ります。

徐々に、着実に練習して行って下さいナ。(-人-)

kum********さん

2012/9/2000:07:21

もっと簡単に考えた方がいいですよ。
テールが流れて、一瞬の判断で・・とありますが、そんなに緊張する必要ないですよ。
インテR96は最高の車です。コーナーでブレーキングすればインに入るし、スロットルを開ければアウトに膨らみます。
テールが流れでから一瞬の判断するのではなくて、予め心の準備をしておくことです。
ある程度の速度でコーナーに入って、ブレーキを残し気味にすれば必ずテールが流れるので、ゼロカウンターでスロットルを開けて向きを戻す練習をしましょう。
あわてずに落ち着いて心の準備をしていれば心配ありません。

gri********さん

編集あり2012/9/2000:37:09

正直、スポーツドライビングに慣れていないとしか言い様がありません

オイラもFF嫌いじゃない。理由はスポーツドライビングでも楽だから

要はフロントグリップだけ気にしてアンダーを出さなければ、リアがちょっと位滑ってもアクセルで引っ張れば安定して曲がっていく。リアがどんな角度だろうとフロントLSDが入っていて、きちんとトラクションが抜けなければ曲がる

だからオイラはFFのほうがフロントが重く、リアが軽いのを利用して、ややオーバースピードでわざとはいって、ブレーキやアクセルを抜くことで荷重移動させフロントグリップを稼いで、リアが流れて、アクセルで流れを止める感じだよ。こっちのほうが簡単。

>リアが逃げ あわててカウンターを軽く当てブレーキは思いっきり踏んでいたと思います

下の方は切り足したことがスピンの原因と言っていますが、リアがやや滑る原因だけでその挙動でブレーキを思いっきり踏んだことがスピンモードになった最大の原因です。

オーバーステアから回復したいならありえない行動で逆効果です。ちなみにリア駆動車でもこの運転のしかたはありえないです


リア駆動車でそれをやるとリア荷重が抜けた際に向きは変わってオーバー気味になった挙動が出た際にアクセルを開けると、うまくアクセルコントロールしないとさらに空転が大きくなるケースもあり、更にオーバーになる。(しかしアクセルを開けないと、ほぼ100%スピンだけど)。そこがリア駆動の面白さといえば、面白さだけどね

>雑誌とかをみるとリアの加重が抜けた時はアクセルオン みたいにある記事も見ましたが
あの一瞬で反射的にアクセルを入れれる自信がありません

最初からリアを流れることを想定して運転してください。サーキットやジムカーナ場など広い場所で練習するか低速でも限界をかんたんに超えられるダートで練習することをおすすめします。自信がないなら、人を乗せて一般公道で自分の限界以上の運転をしてはいけません

rus********さん

2012/9/1921:53:35

DC2ではありませんが、FD2に乗っています。
ジムカーナやサーキットでの経験から、ご質問の状況でリアがブレイクするのは、荷重のかかり方を考えると必然のことかと思います。

FFでの下り+アクセルオフという状況は、フロントタイヤへの荷重が増え(リアの荷重が抜け)、その状態でステアリングを切り足したことで、リアタイヤに旋回に対して踏ん張れるだけのグリップが残っていなかった為、いとも簡単に回ってしまった、ということかと思います。

状況は違いますが、私も、雨の日のジムカーナ(ミニサーキット)で、ステアリングを少し切った状態で、2速→3速へシフトアップする際、シフトがうまく入らず、ニュートラル状態が続き、リアがブレイクしたことがあります。(加速状態からニュートラルになった為、荷重がリアからフロント方向へ移動したことでブレイクのきっかけとなりました)

私もまだまだスポーツ走行初心者ですが、FFは走らせるだけであれば、非常にとっつきやすいのですが、もう少し運転技術を高めようとすると、荷重のかかり方をアクセル・ブレーキで調整してやる必要があり、とても奥が深いものと思っています。
※FFに限らずとも同じことが言えるとは思いますが、リア駆動では無い為に出来ることが制限される場面があるかと思います。

ちなみに、ナビシートへの同乗有無は、あまり関係無いのではないかなと思います。
公道で、タイプRの限界の走りをするのは到底無理かと思いますし、全てはナビシートに同乗された走行時にアクセルオフ・ステアリング操作のタイミングがリアブレイクに直結するものであった、という感じではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる