ここから本文です

専門学校に入学して、奨学金もしくは学資ローンが借りられるか

him********さん

2012/9/2018:48:05

専門学校に入学して、奨学金もしくは学資ローンが借りられるか

私は今年で28歳になる男です。

これから看護学校に入学して、看護師を目指そうと考えているのですが、
現在は全く貯金がなくて、学費をどう工面するかで悩んでいます。

こんな私でも、奨学金もしくは学資ローンを借りることは出来ますか?

看護とは違う分野の専門学校を過去に卒業していて、
その時はどこからもお金を借りていません。

小さい頃から親にお金に厳しく言われてきたので、
今までローンを組んだり借金を作ったりしたことがなくて、
現在も借金はありません。

これまで自営業みたいなことをやってきたので、
職務経歴がほとんどありません。

両親はほとんど収入がありません。

現在は実家暮らしで、
親は住宅ローンとお墓のローンの返済が残っています。

出来れば国か県が貸している奨学金で学費を工面したいのですが、
それが通らなかった場合は、銀行の学資ローンにお世話になりたいと考えています。

どちらも難しいならば、途中で退学したら元も子もないので、
准看護師として働きながら、ゆっくり貯金しながら、入学しようと思います。

補足tororo397さん
返答ありがとうございます。その話も専門学校で伺いました。
それにも漏れてしまった場合、学資ローンは借りることが出来るのか知りたくて。

閲覧数:
732
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

編集あり2012/9/2020:54:01

看護師です。力になれればと思い、過去にも資格カテで回答も

しています。

さて、看護師の場合、奨学金は学校から申し込みとなります。

あくまで、入学後の申し込みですから、入学金や受験、入学時に必要な

諸経費は含まれません。5月前後に申込者を募り、夏ごろ振込みとなると思います。

以前、(私が学生だった頃)専門学校は対象外だったので、自費です。現在は可能です。

その他、付属看護学校であれば、民間の病院でもお礼奉公という方法で、

卒業後に付属病院で○年勤務するという誓約のもとで授業料が免除になる

場合もあります。ただし、そういう学校は人気が高く、倍率も高いため、予備校通いで

ないと合格は難しいでしょう。私が受けた学校は、(不合格でしたが)6倍ありました。

理由は、推薦入学が半分、半分が一般入試の合格者になるので、倍率はそのくらいに

なります。(推薦入学者を除いた倍率)

定員50名の学校であれば、一般入学者が25~30名しか取らないという

パターンが多いですからね。

ちなみに、教育ローンを金融機関で借りられるのは、学生の親になります。

だって、あなたは学生になり勉強をするのですから、働けませんよね。

そのような方には、奨学金か学校独自の奨学金しか残されていません。

また、都道府県の奨学金制度もあります。こちらも、都道府県によって、金額もまちまちですが、

入学後の申し込みとなるのと、金額的には学費の足しになりませんよ。

お住まいの都道府県HPでご確認ください。

ご両親は収入がないという事ですから、銀行であろうが公庫であろうが、

借り入れは無理でしょう。よって、現金をある程度貯蓄してから、

受験してください。受験するにも、一年は最低必要でしょうし、

学費の安い国立・公立も、倍率は高いです。

ちなみに、准看護師の学校はまだ健在なのでしょうか?

その道も可能でしょうが、一度学校から離れると、よほど意思が強くない限り、

看護学校(進学コース)受験は、大変かと思います。

准看護師であれば、入学金や教科書代や、諸費用、当面の生活費で足りると思います。

また、准看護師を雇ってくれる病院であれば、その病院独自の奨学金はあります。

上記で説明したお礼奉公というやつですね。こちらも、病院によってまちまちですし、

男性だと、精神科や脳外科の需要が多いですから、しっかり勉強してください。

准看護師の学校に進学するのであれば、上記の奨学金は使わず、進学時(正看)

に数百万かかりますから、(私立だと)そのときに利用するといいですよ。

現場では、男性ナースが必要とされる時代だと感じます。

私はデイサービスでパートとして働いてますが、老年看護(老人)が好きな男性もいるし、

力の必要な仕事なので、ぜひ、挑戦して欲しいのです。

補足

医師会立の学校は、私立になりますので、多くが県医師会の看護学校という

形になります。こちらの奨学金制度は、都道府県の医師会によって

対応がまったく違うと思うので、ご確認ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

編集あり2012/9/2114:05:14

病院の奨学金については、卒業してから3~4年働くことで、返済免除となっている場合がほとんどですから、大学、または専門学校で勉強する期間も含めれば、最低でもこの先6~8年は頑張れる学生であることが条件になりますので、受給開始年齢を25あたりで制限を設けている場合が多いと思います。
また、奨学金にしても、留年や退学、規定年数働けないなどの条件に違反することとなった場合、一括返済を求められる場合がほとんどですから、返済能力のある方に保証人になってもらう必要があるでしょう。
貴方の場合、それが難しいようですから、准看護師になることを前提に病院に働きながら学校に通わせて下さる就職先を見つけることが先決だと思います。
医師会などの経営する准看の専門学校にお尋ねになれば、何かわかるかもしれませんね。私の知っている方達は、全て現役受験でしたので、高校にきた病院の求人がきっかけです。(働きながら准看の学校に通うことのできる人ととされていたそうです。)

tor********さん

2012/9/2018:53:01

医師会が、医学関係の学校に進学する人のために、奨学金制度を設けているようです。
お住まいの都道府県の医師会に問い合わせてみてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる