ここから本文です

クレジットカードの売上の仕訳について。 今、私はクレジットカードの売上を日々...

ena********さん

2012/9/2115:12:53

クレジットカードの売上の仕訳について。
今、私はクレジットカードの売上を日々の売上を
9/21 売掛金 10000 売上 10000
9/22 売掛金 20000 売上 20000
クレジットット会社から明細書が来た際に

10/8(明細書に書いてある書類作成日)
未収入金 47500 売掛金 50000
手数料 2500
振込日に
10/15普通預金 47500 未収入金47500
としています。元々やっていた人にクレジットカードは売掛金じゃないこのやり方は違っていると言われましたが間違っていますでしょうか?引継ぎがなく自分なりに勉強してこのやり方でやってます。
また電話料金の支払い等は
9/末 通信費25000 未払金25000
引落し日に
10/5 未払金25000 普通預金25000
としています。これも気に食わないみたいですがどうでしょうか?

閲覧数:
1,224
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2012/9/2116:20:34

・問題ないですよね。売上が生じた時(商品を販売した時)が 売上が発生して 未入金(売掛金)である。
割賦販売を使うことも出来ますが、最終的には 帳簿の科目の違い。税務調査の時に 科目が違うなどの指摘はうけないので 今のままでいいですよ。

通信費は、未払金じゃなく 一般的には 未払費用ですけど これも気にする必要もなし。税法で決められたことではないです。

良く、ガソリン代を 車両費・ガソリン費・交通費・旅費交通費 どれを使うかは 会社の自由です。
簿記では、継続性の原則があります。未払金で処理していれば それを継続する。変えたなら 根拠が 必要。

今年は、交通費で 来年は 車両費 前年は 雑費 と処理していると 税務調査の時に この会社何かあると 疑われるだけです。

質問した人からのコメント

2012/9/22 12:26:19

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2012/9/2203:37:00

仕訳は問題はないと思いますが、前任者と違う仕訳をしているいうのが、問題かなと思います。

担当者が変わるたびに仕訳が変わるのは、会社にとって良くないですよね。
前期と科目も数字も変わってしまいますから。

引き継ぎがなかったということですが、以前の仕訳日記帳や元帳を見れば、同じ流れを組んで仕訳できたと思います。

経理を担当する方に「自分の仕訳が分かりやすい・自分の仕訳が正しい」と思う方が多いですが、会社のやり方というものがあるので、前の流れを崩さずに(健全な経理が前提ですが)するのが良かったと思いますよ。努力してきたから自分のやり方でと思うようですが。

前任者がどのように仕訳ていたかは書かれていませんが、どちらが正解というものはないと思います。
質問者様が正しいと思う仕訳に確証がほしいなら、経営者か税理士さんに聞いてみてください。
きっちり仕訳ていて良いと判断するか、前期と同じようにと判断するかは経営者次第ですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる