始皇帝の陵墓は、項羽によって破壊されたのですか?

始皇帝の陵墓は、項羽によって破壊されたのですか?

中国史535閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

始皇帝陵は酈山陵とも言われるけど兵馬傭の近くに存在するよ。 ただし、作られてから2200年あまり経ってるとされるし、人為的破壊も加わったため、盛土の高さは造営当時の115mから87mに、 底部の周囲も2000mから1390mに削られているというけどね。 史記に記載されてる項羽が焼いたのは洛陽にあった宮室(阿房宮)で火は3ヶ月に渡って消えなかったとされてるね。 兵馬傭も焼かれた形跡があったそうだけど、逆に焼いた為に兵馬傭を埋めていた土が焼き固められて盗掘できないようになったという皮肉な結果になったようだね。 始皇帝陵である酈山陵は始皇帝が秦王になって(BC246年)すぐ造成を始めて二世皇帝胡亥になって陳勝の反乱が起きた時点(BC208年)でも出来てなかったともされるし(つまり未完成)項羽は始皇帝陵には手を出してない(出せなかった)みたいだよ。 現在中国としては始皇帝陵は発掘しない方針で放置されてるようだよ。 中国国家文物局の張柏・副局長と、陝西省西安市の孫清雲市長は2005年7月、 西安市にある秦の始皇帝の陵墓、秦陵と、唐の則天武后の陵墓、乾陵について、 「盗掘がなく、非常に貴重なもので、発掘は各方面の条件が整ってから行う。当面、発掘は行わない」と言明してる。 これが現在も中国当局の公式見解とされているよう。

その他の回答(1件)

0

漢書では項羽によって破壊された事になっていましたが、1970年代に兵馬俑が発見されてこれが始皇帝の陵墓の一部だという事が確認されました。(1987年、始皇帝の陵墓として世界遺産に登録) 恐らくは地上部分は項羽、もしくはそれ以降の戦乱で破壊されたかもしれませんが地下部分はそのまま残った、という事なんでしょうね。