ここから本文です

自分の乳歯は保存しておくべきですか? 将来、その乳歯が再生医療として役に立...

rog********さん

2012/9/2412:55:32

自分の乳歯は保存しておくべきですか?

将来、その乳歯が再生医療として役に立つそうです。
臓器に変化するらしい・・・

抜けた乳歯、“再生医療”で重要な素材に!
2012.06.08


子供の乳歯が抜けた。下の歯だったら屋根の上…。それがもったいない時代が来た。歯の中に“保存”されている「歯髄(しずい)細胞」が「再生医療」の重要な素材になるのだ。数年後には脳梗塞や骨折修復などに実用化が見込まれ、将来的には多岐にわたる再生医療に用いられることが確実という。最新医療技術を追った。


■再生医療に光

横浜市に住む40代の男性Hさんは、小学校低学年の長男と幼稚園に通う長女の3人暮らし。「数年前に家内をがんで亡くしました。できる限りの手を尽くしたのですが…」と肩を落とす。

「調べたところ、再生医療という方法があることを知りました。ですが、発展途上で治療に応用する段階ではないことが残念でした。子どもたちの将来を考えて何かできないかと」

そんな時、通院していた歯科医で「歯髄細胞バンク」を知った。乳歯の歯髄細胞を保存しておくことで、将来、病気にかかったときにその細胞を治療に役立てられるという。「私たち夫婦と同じ思いをさせたくないと思い、2人の子供たちの抜けた乳歯をバンクに登録しました」


■歯髄細胞とは

そもそも「歯髄細胞」とは何か? 歯科医で虫歯を抜かれると神経がつながっている。その神経の先の歯の内部にあるのが「歯髄」だ。

再生医療とはケガや病気で冒された体の組織や臓器を、自分自身の「幹細胞」を使って元通りの形や機能に再生する最先端医療技術のこと。がん治療の分野でも、大いに期待されている。この再生医療で「幹細胞」は最大の武器といわれる。

再生医療では、京都大学の山中伸弥教授が発見した、皮膚の細胞から作る「万能細胞=iPS細胞」が有名だ。

一方、今回紹介する歯髄細胞は歯の“髄”に含まれる幹細胞を利用しようというもの。この研究は鶴見大学歯学部で行われ、民間企業の再生医療推進機構との産学協同の事業として「歯髄細胞バンク」を行っている。

なぜ歯髄細胞が再生医療に用いられるのか、同社の大友宏一代表が説明する。

「人間の体で最も硬い組織が、象牙質やエナメル質で覆われた『歯』です。この強固な組織の内部にある細胞は、紫外線や放射線など外部からのさまざまなものから守られているので、遺伝子が傷つきにくいというメリットがあります」


夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120608/dms120608075...

閲覧数:
32,382
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

編集あり2012/9/2511:57:48

現在、確かに歯髄は再生医療の一分野で有用な資源とされる考えが広がっています。

その場合、乳歯の歯髄から感染していない細胞を取り出すことが必要ですが
生え変わりでポロっと取れたような乳歯は利用できません。
(自然に取れた場合、ほぼ100%の確率で唾液の細菌に感染していますし
大人の歯と交換する過程で根っこが短くなっている場合、乳歯の中の神経が「肉芽」といって
別のものに置き換わっている場合がほとんどです)

ですから、あくまで良質な細胞を必要とする場合、
①乳歯は生え変わりがありますので、根っこが吸収する前に抜歯する
②そもそも乳歯はあきらめて、埋まっている親知らずを利用する
③脂肪や骨髄など、とりあえず代わりのもので代用する
などが考えられます。

質問者さんのソースである乳歯バンクに取れた歯を預けるというのは
かなり確実性に劣りますし(実際、乳歯バンクのHPにもそのように
書いてあります)、取れて何日も経過している場合、そもそも不可能です。
まあ、そこまでされるなら、本人の同意も得られる年齢になってから
形成される親知らずから歯髄細胞を採取するほうがよいのでは・・・
というのが私個人としての考えです。

質問した人からのコメント

2012/9/30 10:07:51

驚く そうか!

でも、親知らずの保存方法が問題だ!

「乳歯 保存」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ber********さん

2012/9/2513:45:36

こんな記事真に受けちゃあだめ。

そもそも、自然に生えかわるために抜けた乳歯に使えるような歯髄は残っていません。乳歯は根の先端から溶け始め殆ど根が無くなるまで溶けた所で永久に押し出されるようにして抜けるのです。この時までに歯髄は少しづつ変性をして死んでしまうのですからそんな傷ついた歯髄から幹細胞など取りだして培養なんか出来ません。使うまで液体窒素に沈めて保存するのですが、それには莫大な費用がかかるのです。

この話は普通親知らずの萌出前の歯を抜いて保存すると言うのが筋で、使用中の乳歯を将来の為に抜いて保存など本末転倒で噴飯ものの話です。

mus********さん

2012/9/2413:09:39

≫自分の乳歯は保存しておくべきですか
可能性にかけるなら 保存しても良いと思いますが・・・・・
保存って どうやるおつもりでしょう?
その辺に保管していても 全く意味がありませんが・・・

保存専門で業者があるので そこで保管ですね
液体窒素下で保管すると思います
最初に数十万 その後年間で いくらか(数万~)かかると思います

調べれば 分かると思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる