ここから本文です

覚書と契約書とは何が違うのでしょうか? 使い分けがわかりません。

unitedarrows05さん

2006/9/2623:39:04

覚書と契約書とは何が違うのでしょうか?
使い分けがわかりません。

閲覧数:
195,077
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abare_taizouさん

2006/9/2701:30:38

(1)当事者双方が、互いの権利義務について締結した内容について確認した書面が「契約書」です。

つまり「契約の存在・内容を証する書面」です。

新たに締結した時に作成する場合は勿論、従来の内容を変更する場合も「変更契約書」ですし、かつて結んだ契約を時間が経ってから再確認して作成しても契約書です。

(2)覚書も同様の内容ですが、「契約書」というと「硬い」「大仰な」「ギスギスした」感じがするので、語感がやんわりとした「覚書」という題目を使うのです。

企業同士の提携契約などに使われたりします。

覚書という題目にしたからといって、そこに記載された権利は行使する事が出来ますし、義務は果たさなければなりません。

ただ、覚書では、「・・・する様に努力する」という条項が盛られる事が多いと思われ、この様な条項は履行を「強制」する事は出来ません。

(4)なお、契約書においても「差し入れ方式」と呼ばれる債務者のみが署名押印し、「債権者○○殿」に宛てた形式も存在します。
(金融機関の「金銭消費貸借契約証書」「抵当権設定証書」などは、専らこの方式が使われます。

覚書は、両者が署名押印する「連署方式」が普通だと思います。

(5)又「念書」という題目もあり、これは専ら「差し入れ方式」であり、「連署方式」のものは、お目にかかった事がありません。

「覚書とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

boatangler11さん

2006/9/2700:42:19

契約書というのは複数間で取り決めをしたもの。
覚書は単独で相手に対し差し出す物。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。