ここから本文です

アメリカが中国の吹っかけている領土紛争に対する態度は、日本の警察の民事不介入...

tak********さん

2012/9/2816:44:21

アメリカが中国の吹っかけている領土紛争に対する態度は、日本の警察の民事不介入、の姿勢と同じだとは思いませんか。

明らかに中国が力と暇にものを言わせて周辺国を圧迫、嫌がらせをしているのに、ご機嫌を損ねたくない、のか何だかわかりませんが、自分たちで話し合って解決してください、なんてのんきなことを言っています。
これじゃー、アメリカは、自分さえよければ、世界の正義も何も知らんわ、という昔からの本性があらわになっているように思えますが、皆さんどう思いますか。
アフガン、イラク、ベトナムへ乗り込んでいったのは、その昔、中南米へアメリカに逆らう国はお仕置きよ、とかきまわしに行っていたときと変わりません、と言いたくなりました。
日米開戦を仕向けたのも、同じ発想だったんだ、と思わずにいられなくなりました。

閲覧数:
125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2012/9/2820:18:48

アメリカはラプターを嘉手納基地に20機配備して中国を威嚇しまくってるじゃないですか(爆)

ラプターが20機ありゃ中国空軍は壊滅。海軍も壊滅的打撃を受ける事でしょう。

今回の騒動で、いち早く動いたのはアメリカなんだけどね。。。

日本の政府より役に立ちますww

日米安保は頼りになりますな~(^O^)/

質問した人からのコメント

2012/10/4 21:24:03

ありがとうございます。認識を改めました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる