ここから本文です

子宮頸がんについて質問致します。 子宮頸部異形成の為、6月にレーザー蒸散を受け...

ran********さん

2012/9/2913:44:06

子宮頸がんについて質問致します。
子宮頸部異形成の為、6月にレーザー蒸散を受けました。受ける前はLISL、その後8月に細胞診をしたところ、アスカス3aでした。医者からは90%以上は治ると言わ

れたのに治っておらず、不安でなりません。HPVも陽性でした。私はガンに進みやすいのか不安です。同じ経験の方、詳しい方お願いします。

閲覧数:
1,506
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2012/10/315:11:53

感染してしまっているウイルスが

どこかに残ってしまっているので

異型性が作られてしまっている

と考え、自己免疫で自然消滅するまで数年を

覚悟するしかないでしょうね。

もし高度異型性に進行した場合は円錐切除で

頸部を切り取るので、ほとんどの方は再発は

しません。

ただ少数ですが切り取った人の中で

2-2.5年位での再発はあるそうです。

原因はやはり体内にウイルスが残っていた場合です。


外部の継続感染を徹底して排除する方法は

性交をゴム付きで、そして性器のなめあいも

厳禁。

ゴムだけつければいいわけではないんです。

喉にヒトパピロマウイルスを持っている場合があります内分泌に。

それはやはり性交時のなめる行為で感染してしまい

男性でも女性でも持つ場合があり

感染経路を作ってしまいます。

女性がこのウイルスに感染するのは性交ですので

まずここを徹底的に感染させない方法をとること

それだけでも安心感が違います。

まだ3aの状態ですから自然治癒率は80パーセント以上です。

ハイリスクウイルスかわかりませんが

それでも進行は人によりけりです。

万が一円錐切除になっても子供は産めますから

あまり心配しすぎず必ず定期健診を受けていって

下さいね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pea********さん

2012/9/2916:11:02

HPVはハイリスクか16・18型が陽性だったのでしょうか。
であれば、癌に進む可能性もあります。
全てにおいて言える事ですが、100%はありません。
ほとんどの方が治癒しても、治癒しない方ももちろんいらっしゃいます。
とはいえ、まだASC-USですので、今後きっちりと治療・検査を受けられていけば良いかと思いますよ。
定期検査だけはお忘れになりませんように。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる