ここから本文です

これってデマでしょうか?

とんとんさん

2012/10/303:08:46

これってデマでしょうか?

YOUTUBEは公式はダウンロードしても刑罰に値しないけど、違法動画だと視聴が合法で、ダウンロードは刑罰に値する。
無料でも、著作権者の人が無料でダウンロードしても良いですよと認めている音楽なら、堂々と無料でダウンロードして良いです。
http://www.nicovideo.jp/musicdownload NicoSound ニコニコ動画の音楽ダウンロード 無料です。
http://www.muzie.ne.jp/ エイベックス・マーケティング株式会社が運営してます。無料です。
http://piapro.jp/ 初音ミクで有名なクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が運営してます。無料です。
http://soundcloud.com/ ドイツの音楽共有サービス。日本のミュージシャンの方も多数参加してます。無料です。
http://jp.myspace.com/ 米国の音楽SNS。無料です。

閲覧数:
1,484
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

por********さん

2012/10/304:40:46

YOUTUBEはあくまで共有サイトです、一番取り締まるには格好のサイトでしょうね、この可笑しな法律って何でしょうね?日本がドンドンITの世界から遠ざかって行くようですね、さて文化庁のQ&Aサイトにも有る様に、YOUTUBEの視聴は可能だが、録音、録画はダメと言ってます、がどう言う意味?第一YOUTUBE他共有サイト自体ストリ-ミングつまりダウンロードしてリアルタイムで再生してる訳で、この法に抵触してます、エイベックス等特定の音楽を製作してる著作権者の配信でダウンロード無料と有るサイトでのDLはセーフとなる訳ですが、本当の所実態は不明です今回のこの悪法を決めた文化庁の主幹自体70歳を超える老人、このダウンロード成るものを良く理解してるのか疑問です、又法案は数日で可決し決定したのも何か胡散臭さも感じますね、10月1日から施行されたこの法律、文化庁はネットでは公表してますが、警察の動きが全く読めませんね、何か怪しげな感じがします、ハッキリ明記してない限りは今は手を出さないのが懸命だと思います、得にYOUTUBE等海外サイトは法律に違いが有ります、合法か合法で無いかは警察の腹一つでどうにでも成る様に思われます、ただサイトを観て逮捕って可能性も有ります、何故解るのって事ですが、サイト自体に何か情報が収集出来る、ウィルス(例えばトロイの木馬の様な)をサイトの何処かに忍ばせてダウンロードしたかどうかを判断する等日本の警察なら暇ですからやると思いますね、未だ発進したばかりの悪法です、もう少し様子を見て今は視聴だけにして置いた方が懸命です、下記にこの悪法に解説してるサイトが有ります、参考にして下さい、、、

http://commonpost.boo.jp/?p=41892

*このサイトは文化庁の発表だけを説明されてますが警察の取り締まりに付いては説明されてません*





」」」

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる