ここから本文です

カマキリの♀は一匹、最大、何個くらい卵を生み付けますか。

tou********さん

2012/10/303:59:30

カマキリの♀は一匹、最大、何個くらい卵を生み付けますか。

閲覧数:
2,610
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

紋太郎さん

2012/10/503:13:41

konnnamocchannsukidesuさんの回答にある「大阪の貝塚市にある自然遊学館が準自然下で観察した記録では「1雌あたりの産卵数は9.7個」だったらしいです。」というのはカマキリの産卵数ではなくてカマキリタマゴカツオブシムシの産卵数だと思います。
http://woodland-trail.way-nifty.com/rindou110gousen/2006/12/post_f9...
「メスの卵巣にはかなりの数の卵があるらしく、卵のうには200個くらいの卵が入っているようであるが、その卵のうを20個ほどつくれるくらいの卵が卵巣に保存されている」とは書いてあるので理論上では4000個の卵を生めるんでしょうが、現実的には20個超えは無理だと思います。金に糸目をつけずにどんなに栄養を付けてやってもせいぜい10個がいいところでしょう。オオカマキリの13個というのは見間違いか勘違いじゃないでしょうか?
また栄養は産卵後の栄養が大事なのはいうまでもないですが、子供の頃から栄養を付けてやって、元気で大きな立派な♀に育てることが一番大事です。
私の最高記録はチョウセンカマキリの10個で、卵の大きさは全部同じくらいした。その全部から最低200~300匹くらいの子供が産まれたので最低でも2000~3000個の卵は産めるということになります。でも産まれてすぐに死んだのもいるし成虫まで死なないで育ったのは20匹ほどでした。
普通の人でも6個くらいは産ませることは十分可能のようです。
http://naturefarm.iti5.net/?eid=63
普通カマキリの成虫の寿命は3~4ヶ月くらいで(暖かい場所では種類によっては寿命は6ヶ月くらいのカマキリもいる)、成虫になってから2~3週間目くらいから卵を産み始め、栄養がいいと早くて2週間くらいの間隔で産卵します。本州辺りだと7月に成虫になって長生きのカマキリは11月くらいまで産卵するので、普通だったらまあ10個がいいところかと。
どんなに長生きでも自然だと気温が下がって寒くなると死ぬみたいなので、沖縄とかだったらもっと多くの卵を産むかもですね。外国の南国のカマキリだったら20個以上産むかもしれないので論文書くなら熱帯地方に行った方がいいです。でも熱帯なら20個が当たり前かもしれないので論文書いても意味ないですね。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kon********さん

2012/10/501:30:26

私が子供の頃に父親と一緒にバッタや鳥のひき肉をあげて大事に飼育したオオカマキリのメスは最高で13個の卵のうを産みましたよ。2つ目の卵のうよりも13個目の方が大きかったし子供もたくさん出てきました。コカマキリは最高でも3個だったけど元気なチョウセンカマキリは9個くらいは普通に産んでましたよ。卵の個数はカマキリの種類によっても違うと思うし、栄養ある餌をたくさんあげて、気温の暖かい場所の方がより多くの卵を産むのかもしれないですね。

大阪の貝塚市にある自然遊学館が準自然下で観察した記録では「1雌あたりの産卵数は9.7個」だったらしいです。
http://www.city.kaizuka.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/7/...

上のPDFの5ページ目にある記録からしても1頭の雌カマキリが平均で7〜10回産卵するというのは真実味のある話だと思います。

来年は20個超えに挑戦して成功したら論文を書きたいと思います。

坊辺猫さん

2012/10/420:23:39

カマキリの産卵数は種類や環境、栄養状態等によって異なります。
自然界で寿命を全うしたオオカマキリやチョウセンカマキリでは、通常一匹の♀が7〜10個ほどの卵鞘を産卵するのが観察されており、ひとつの卵鞘には200個前後の卵が入っています。

オオカマキリは能力的には卵鞘を20個ほど産卵できるということで、仮に栄養状態が極めて良好で20個の卵鞘を無事産卵した♀カマキリは、単純計算では生涯に 200 X 20 = 4,000個の卵を産むということになります。

cic********さん

編集あり2012/10/421:03:11

エサの量が多いと最大で5個ほどの卵を産みます。
その際、一回一回交尾は必要とせず、
一回の交尾で数回の産卵が可能です。

飼育では5回目の産卵を迎えさせるのは
それほど難しいことではありませんが、
野生では、交尾の時期や、エサの不足、天敵からの攻撃などで、
実際に5回の産卵をする個体はほとんどいないと考えられます。
(飼育ではエサをたくさんあげて、自然より早く成虫に育て、
野生のカマキリより早く交尾をさせ、
その後はエサをたくさん与えれば、ほぼ間違いなく5回の産卵をします。
一方で、野生ではなかなかオスとメスが巡り合えず交尾が遅れたり、
数日に一回しかエサにありつけず、
さらに天敵(鳥、クモなど)に捕食されたりで、
11月の後半まで生き続けることが難しかったりで、
平均1~3回と予想されます。)

エサが十分にあると、だいたい2週間後くらいの周期で産卵を繰り返します。
エサが不足していると1ヶ月以上かかることもあります。
野生のカマキリの成虫は11月下旬ぐらいで寿命を迎えますので、
8月の始めに成虫になり、9月の中ごろに交尾をすると考えて、
1ヶ月に一回の産卵ではとても5回の産卵をすることはできません。

質問に関係ないことを長々と書いてしまいましたが、
以上で役にたてれば幸いです。


追記:
toubu11666fさん、色々と指摘をして非常に申し訳ありませんが、
1頭の♀カマキリが7~10回の産卵を行うというのは
残念ながら、ほぼありません。
もしご自分の目で確認されたのなら否定しませんが、
聞いたり見たりした情報ならば偽物の可能性が高いです。
確かにオオカマキリなどには
生涯20個回の産卵が行えるだけの材料が整っていますが、
実際に産卵はできません。
栄養状態が良くても産卵を繰り返すたびに卵のうは小さくなっていき、
最終的には100個の卵があるかないかのサイズとなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる