ここから本文です

中国人の就労ビザ取得方法

bet********さん

2012/10/920:47:33

中国人の就労ビザ取得方法

中国人の就労ビザ取得方法でお聞きしたいのですが、宜しくお願い致します。今年9月に3年満期で帰国した中国人実習生を再度、正社員扱いで再雇用したいのですが、当然、社会保険、厚生年金も加入させてての話です、色々聞くと、日本語検定1級所持者、大学卒業者しか就労での入国は不可能と言われましたが事実でしょうか、当方、違法な入国は絶対にやりたくないです。弊社の様な零細以下の微零細製造企業には、職業安定所に求人しても、若い男女からは電話もかかってもきません、どうしても外国人の若い力に依存していかなければならない状態で困っています。何方か、対処方法、就労ビザ取得方法を、ご存じの方お知恵をお借りしたく投稿しました、宜しくお願い致します。

この質問は、40代の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
30,457
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

2012/10/1013:26:47

結論から申し上げますと、ご希望に添うような外国人の方の再来日は、きわめて難しいかと思います。
日本語検定は不必要ですし、必ずしも4年制大学卒以上である必要はありませんが、それに相当する知識経験、すなわち10年以上の専門家としての実務経験か、少なくとも専修学校で専門士の称号を取得しているレベルであることが必要かと思います。以下、詳しく申し上げます。

-----------------
日本人の家族や血縁者でない通常の外国人が、日本で就労・長期在留する資格を許可されるには、基本的に、高度な専門職の学歴・経験・資格を持ち、就労する職場も、そのような専門職場であることが必要とされます。一般事務職や販売員、工員などは(たとえ熟練工でも)入管法上は「単純労働」として、就労・長期在留は許可されません。そして、ご本人の学歴・職能と、就職する職場の専攻が一致していることが必要です。

具体的には、以下のリンクに示した図の1-Aに該当することが必要です。

http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/tenshokusha/nihon_hataraku_...

この中に、質問者様が呼びたい方に該当する在留資格はありましたでしょうか? なければ、来日はできません。
若い労働者の多くは「人文知識・国際業務」か「技術」の在留資格で来日しますが、この2つの在留資格は、大卒相当の経歴を必要とします。

製造業を営んでおられるようですので、想定されておられる在留資格は「技術」かもしれません。例として「技術」について書きます。在留資格「技術」の場合、それに対応した一定の学歴経歴と、それに対応した職種での就職が在留許可の条件になります。

在留資格「技術」の学歴経歴としては、大学卒で「学士」の称号、もしくはそれ以上の称号を持つか、もしくは専修学校卒で「専門士」の称号を持つか、あるいは10年以上の実務経験、あるいは大卒レベルの情報処理技術資格試験等、資格試験の合格者であることが証明されなければなりません。
そして、日本で就職するポストは、大学等での専攻に応じたプログラマーやエンジニアであり、工員ではありません。

大学中退でも、プログラマーとして10年以上の経験があり、プログラマーとして日本で就職するのであれば、在留許可が出る場合もあります。逆に、大卒でも、日本で板金工として就職するのであれば、在留許可は出ません。

職種について、もっと具体的に例を申し上げれば、NC工作機械のプログラム改良や組み込み打ち込みをするエンジニアであれば、大卒もしくは専修学校卒であれば在留が許可されます。しかし、NC工作機械を運転するだけのオペレーターであれば、学歴に関係なく、在留許可は出ません。

「技術」での具体的な在留許可例は、下記のリンクをご覧ください。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan69.html


なお、技能実習生の来日歴は、再来日にはプラスにはなりません。むしろ、マイナスになる可能性があります。なぜなら、技能実習生制度は、日本で学んだ技術を本国へ持ち帰って本国での産業振興に生かすことが目的であり、日本で就労することが目的ではありません。再来日は、その趣旨に反しますので。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

men********さん

2012/10/1112:46:12

アルバイトでよければ留学生が、資格外活動ができます。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/anteikyoku/gairou/980908gai01.h...

mgq********さん

編集あり2012/10/1109:30:41

ご質問の件ですが、在留資格の条件を満たしていれば就労ビザが取得できる可能性は一応あります。

ただ、研修生については大卒は少ないですし、大半は貿易実務の経験やエンジニアやコックの経験等はないのではないでしょうか?

人文知識・国際業務の条件:http://www.visa-specialist.com/post-13.html

技術ビザの条件:http://www.visa-specialist.com/post-11.html

技能ビザの条件:http://www.visa-specialist.com/post-16.html

上記サイト等を参考に、その方が条件を満たすか検討の上、就労ビザの申請をするかどうか検討されたらいいかと思います。一般には就労ビザの取得は難しいようには思います。

sit********さん

2012/10/1013:01:46

このような質問は度々あり、事情はお察ししますが、中国人で技能実習を終了して帰国した者が、再度日本の企業に就職して入国在留するには、おっしゃるとおり大学を卒業するか、ITなどの高度な技術、あるいはコックなどの外国固有の技能などをもたない限り不可能です。
日本語能力検定は関係ありません。

日本に入国・在留できる資格にはいくつかありますが、このうち仕事ができるのは、就労関係の資格か、結婚などの身分関係の資格しかありません。どんなものがあるか、ここで見てください。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html

また、それぞれの就労関係の資格には法務省が定めた基準s号令というものがあり、ここに大学卒だとか、IT技術所持などの細かな事柄が条件として書かれているのです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H02/H02F03201000016.html

ところで、技能実習生というのは、もともと特定の企業や農・漁家などに所属しながら本国にない日本の技術を勉強して、帰国後にその技術を活かして働くということが大前提ですから、帰国後はもとの所属機関で働かなければならないのです。その約束で日本に来たはずです。
それをしないで、再度日本の研修先企業などに雇用されて社員として働くという発想そのものがありませんし、そんなことはできないことだというのは最初からわかっていたはずです。
大いなる約束違反です。
諦めてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる