ここから本文です

何故普通の家庭なのに私立校に行けるのですか?なぜそんなにお金があるのですか?

xxx********さん

2012/10/1116:21:50

何故普通の家庭なのに私立校に行けるのですか?なぜそんなにお金があるのですか?

私は普通の家庭で、受験生です。

私はある私立校に通いたいと思っていますが。
親がお金がないからといって入れてくれようとはしません。

前の卒業した方は入学金等も高い私立校に入りました。その方も普通の方です。
何故そんなに普通の家庭、親は普通の仕事をしているのに私立校に入れたのでしょうか。
何故あんなにお金があるのでしょうか。
疑問でしょうがないです。

回答をお待ちしております。


それと、中傷や批判的。適当な回答はおやめください。
迷惑ですので…

閲覧数:
8,795
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ベネトレさん

2012/10/1116:31:27

一人ひとり平等のワケ無いのです。
他の人が恵まれていないのにアナタだけが恵まれているという
側面もあるはずなのです。
そんなところに文句を言っても仕方ありません。
ママに必死に抗議するべきだと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asu********さん

編集あり2012/10/1200:36:06

特待生で授業料免除
地方自治体からの補助金
奨学金制度

どんなに貧しい家庭でも、
勉強したいという気持ちがあるなら、
私立高校でもなんでも行けます。

というか、お金がないからって断る親って…。

hon********さん

2012/10/1118:57:44

いろいろなケースがあると思いますが…。

うちの場合も、子どもに「お金がないから公立へ」と言いました。
(実際に公立に進学しました)

こちらの場合は、大阪なので、府内の私立の「授業料」は無償化の制度があるのですが、うちは、基準を超えていて対象外でした。
これを利用しても公立よりはやっぱりお金はかかると思うけれど、差が少なくなるので、今まで、私立は絶対NGと言っていた場合も検討対象に入ってくる家庭もあるのではないでしょうか。

そして、「お金がないから公立」とは言ったものの、これはできれば公立へ…ということであって、たとえば、公立に合格しなかったら滑り止めの私立にはどうしても進学させられない…という状況ではなかったです。

私立に通う場合も
★金銭的余裕があった、公立私立どちらもから好きな学校を選ぶことができた
★公立の受験に失敗した
★特待生制度などを利用できることになり進学を決意した
★公的な補助制度の対象になった
など、いろいろあると思いますよ。

was********さん

2012/10/1117:49:15

普通とひとくくりにされていますが、
それぞれの家庭の年収・貯蓄額・住宅ローンの有無(残高)は結構差があるものです。
同じような家に住んでいても年収が500万の家庭もあれば、1,000万の家庭もありますよ。

私立に行った人の親とあなたの親の違いは
○年収が多い
○貯蓄が多く余裕がある
○借入金がないか少ない
○祖父母からの援助がある
○多少苦しくても子どもの学費にはお金をかける
○仕事が安定していて老後の不安がない
などが考えられます。

naz********さん

2012/10/1116:56:29

私立高校はもちろん学校にもよりますが、普通のおうちのお子さんも大勢通っています。
そしてちょっと古い言葉に「一億総中流」という言葉がありますが、その「中流」にも格差があります。
また、同じレベルの収入のお家でも支出によって生活レベルは違ってきます。
例えば、子供の人数だとか住居費がかかるかかからないか、祖父母世代からの援助はあるか等々。

今の時代、高校に行って終わりではありません。その後大学に行くのが主流になってきています。
ですので、高校の学費+予備校費用+大学の学費がかかります。

親世代も年金が十分もらえるわけではないので老後の貯蓄も必要です。
ですので、せめて高校までは公立でと考える親御さんも多いと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dmr********さん

2012/10/1116:39:36

私立に行くと、家庭の収入によって額は変わってきますが、国からの補助金と、県からの補助金がでます。一番低い収入基準(非課税世帯)だと、それらの補助金を合わせると、月額3万円強の支払いー補助金=月額1万円の支払いで、お子さんを私立に通わせることができます。また、同じように入学金も補助が出ます。(これらは助成金ですから、返済する必要はありません)
ただし、私立の場合は、修学旅行も豪勢ですし、制服なども高いです。付き合いにもお金がかかる可能性が高いことは念頭に置いておいてください。

奨学金の場合は、返済義務がありますが、卒業後12年間かけて返済、などと期間が長く、また無利子ですから、月3万円x3年間借りたら、将来毎月1万円弱の返済をしていけば済むのです。

もしどうしても私立に行きたいというなら、お住まいの県の私立進学の助成の制度を中学の先生にきくなどしてみてはいかがですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる