ここから本文です

将来的に全電力会社が一つに合併することはありますか?

cww********さん

2012/10/1119:37:32

将来的に全電力会社が一つに合併することはありますか?

もういっそのこと全電力会社を一つの会社にした方が、いろいろと効率が良いのでは?
系統の連携を強化し、安定度を向上させた方がいいと思うのです。

例えばNTTみたいに一番上に持ち株会社で「日本発送電」を置きます。
その下に「西日本送配電」と「東日本送配電」と、今の電力会社の発電部門をそれぞれ「関西発電」「中部発電」「四国発電」・・・などといった感じで置きます。
つまり、沖縄を除いて9発電と東西の送配電の11社が「日本発送電」の子会社としてまとまるのです。最終的には全国を60Hzに統一して、送配電を「日本送配電」にまとめます。

どうですかね?(・∀・)ニヤニヤ

閲覧数:
510
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yad********さん

編集あり2012/10/1406:44:29

法律で強制されれば、1つに合併すると思いますが、東京電力の全面的な参加は無理です。またそれぞれの電力会社は、合併を望んでいませんから業界の自主的な合併はないです。また今の電力会社を分割して子会社に細分化してしまうと様々な経費が重複してかえって非効率になってしまうと思います。供給責任がどこにあるのかを曖昧にすることは避けなければなりません。

NTTと電力会社の違いは、明治以降において電信は国営事業でしたが、電気は戦時中の日本発送電以外は民営事業でやってきたということがあります。
これによって効率化できると思うのは、電信と全く違う電気の特性や現状をきちんと十分理解していないことから生じています。NTTの論理は通用しないと思います。

東日本大震災のときに、なぜ西地域から電力供給ができなかったのか批判する人がたくさんいます。
日本全体一律だと勘違いしています。東西で明治時代から周波数が違うので、周波数の変換が必要ですが、東西融通電力容量を増やすためには、高額な設備投資が必要なため、誰がそれを負担するのかが問題です。すぐにできないし、ある程度の電気料金の値上げになります。

系統運用する東西の会社に配電小売業まで持たせると生活に直結した電力供給サービスがひどく低下する恐れがありますので、発電会社と同じような扱いの方がいいと思います。実現にはハードルが高いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asb********さん

編集あり2012/10/1707:26:11

>系統の連携を強化し、安定度を向上させ・・・るために

◆◆◆、送電会社を全国で一社にまとめる、◆◆◆

方向で、経済産業省の専門委員会が検討しています。
電気はすべて、「電力卸市場」での取引となり、
電力会社が発電した電気もすべて市場に出すようにする・・・とのことです。

そうなると、現在の電力会社は、
全国の送電網を独占する送電会社のもとで
ただの電気販売会社となりますから、
電力をめぐる投機的な動きや寡占化が進むのではないかと思います。

bkf********さん

2012/10/1123:36:49

周波数以外は今でも同じようなものでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる