ここから本文です

宅建の区分所有法の質問です、よろしくお願いします、 「一部共用部分に関する事...

kj8********さん

2012/10/1120:49:11

宅建の区分所有法の質問です、よろしくお願いします、
「一部共用部分に関する事項で区分所有者全員の利害に関係しないものは、区分所有者の規約に定めがある場合を除いて、これを共用すべき区

分所有者全員の規約に定めることができます。」とありますが、この場合の区分所有者全員の規約に定めがある場合とはどの様な定めですか?結局一部共用部分に関する事項で区分所有者全員の利害に関係するものは区分所有者全員で規約を定めて、しないものの場合がこんがらがっています、分かりずらい質問ですみませんがよろしくお願いします。

閲覧数:
563
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

srk********さん

2012/10/1121:44:32

区分所有法30条2項の解釈ですね。
まず、一部共用部分というのは、例えばマンションの3階以上の住人専用の出入り口などで、マンション全体の一部の人たちの共用となる部分です。

①この一部共用部分に関する事項のうち、区分所有者全員の利害に「関係する」ものは、一部共用部分の共有者だけで決めることはできません。マンション全体の利益に関わることですから、マンション全体の人たちで決めなければならないからです。

②これに対して、一部共用部分に関する事項のうち、区分所有者全員の利害に「関係しないもの」については、これを共用している一部共用部分の共有者たちの規約で決めてもかまいません。実際に共用している人たちこそ利害にかかわっているからですね。

しかし、②には、「例外」があって、質問者さんご指摘の「区分所有者の規約に定めがある場合」は除かれます。つまり、逆から言えば、マンション全体の区分所有者の規約で定めることもできるということです。たとえ、一部の区分所有者だけの共用物で、マンション全体の利益に必ずしも関わらなくても、マンションという建物の一部であることには変わらず、管理の上で全体を一括して整合的に管理したほうが都合がいいケースもあるからです。

つまり、「区分所有者の規約に定めがある場合」というのは、一部共用部分で、しかも区分所有者全員の利害に関係しないものの、管理の便宜上、マンションの住人みんなの意思を反映する形で、全体の規約で管理方法などを定めた場合です(具体的な管理責任者を決めるなど)。

なお、試験対策としては、これ以上は深入りする必要はありません。

質問した人からのコメント

2012/10/12 07:47:50

降参 いつもありがとうございます、そうですね深入りしないで前に進みます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dia********さん

2012/10/1206:29:54

A1.1階が店舗群で、店舗共用の倉庫がある場合。その倉庫を全員(只の住人含む)で管理(金と口を出す)しようよ、ということ。

A2.

①全体利害無で共用すべき利用者のみで管理。当然に可能(別途規約不要)

②全体利害無で区分所有者全員で管理。可能(別途規約要)

③全体利害有で一部利用者のみで管理。不可

④全体利害有りで区分所有者全員で管理。当然に可能(別途規約不要)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる