ここから本文です

論調が右傾化する朝日新聞は過去を本当に反省しているのでしょうか?

イリオモテヤマネコさん

2012/10/1209:30:39

論調が右傾化する朝日新聞は過去を本当に反省しているのでしょうか?

朝日新聞は政府の外交政策を「弱腰」「軟弱外交」という形で糾弾し、対外強硬論を煽り、開戦を主張するなど、国民を侵略戦争、開戦支持に導いた。
戦争の長期化、主力空母4隻とその艦載機を失ったミッドウエーの大敗を転機として、軍令部は大敗の事実を隠蔽するようになっていった。これに朝日新聞は協力し、大本営の発表を検証しないままに過大な偏向報道をし、国民に国際情勢ならびに戦況の実態を知らせず、戦争が長期化する大きな要因をつくった。
また、戦争が長期化すると、政府や軍の強硬派に迎合する形で戦争の完遂や国策への協力を強く訴える記事を多く掲載した。

閲覧数:
415
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/10/1209:35:57

マスコミに反省はありえません

個々人に反省はあるかもしれませんが、マスコミ全体としては反省などしません

質問した人からのコメント

2012/10/17 11:26:32

成功 戦後マスメディアにおいては、 結局誰も戦時捏造報道の責任を実質的にとらなかったようですね。


戦時中の新聞は、勝利戦報道による売上大幅増加に味をしめ、むしろ統制が求めた以上に率先して戦争を煽りまくりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sao********さん

2012/10/1211:19:59

反省したからこそ、朝鮮日報日本支局と言われているのですよ。

abo********さん

2012/10/1210:03:35

「過去」を考える時、アフリカ、インド、インドシナ、中国、南方諸国が
西欧列強諸国によって侵略され、定着化していた事が、論議され
された後で、日本の帝国主義が論じられるべきです。

1940年頃までの、欧米帝国主義の全世界に及ぶ、過酷を極めた
搾取と支配が正義であったのですね。そこへ、唐突として
人類初の有色人種による日本帝国主義が参入していったことは
悪であったと言うことですね。

「過去」の反省は、たしかに将来に向かって必要な日本人の試練で
あるべきです。ならば、その「過去」の反省は先輩である西欧列強諸国が
まずなさなければなりません。戦時極東軍事裁判だけが「過去」の清算と
され、新世界への出発点とするのは、ある意味で文明の第一歩の躓きに
他ならないと思います。

sou********さん

2012/10/1209:39:23

xyqzr25さん、過去に「私の女房が」と発言されていますが、やはり年配男性ですね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる