ここから本文です

中古マンションの固定資産税がいくらかかるのか、売主である不動産会社の担当者に...

kur********さん

2012/10/1302:19:58

中古マンションの固定資産税がいくらかかるのか、売主である不動産会社の担当者に聞いたのに、しっかり金額を言ってもらず、わけがわかりません。

中古マンションの購入を検討してます。候補の物件を内覧しにいきましたが、担当者からの諸費用についての説明が曖昧で、不動産取得税がかかるかどうかもはっきり明言してもらえず、固定資産税も評価証が手元にないからはっきりとはわからない。と言われたので、後日いくらなのかメールでもいいので教えてくださいと頼みました。
そうしたところ、そのマンションの評価証が添付されたメールが届き、これと銀行の借入金額を司法書士に持っていけばわかります。って書いてありました。
自分としては、そのマンションの固定資産税がいくらなのか知りたかったわけで、すぐ教えてもらえるものだと思ってました。
固定資産税の額を聞いたのに、銀行の借り入れ金額を司法書士に・・・というのも、どうゆうつながりがあるのかも不思議です。ローンを組むと何か変わるのでしょうか?
固定資産税がこうゆう評価の元に決めてますよっていう証拠を親切につけてくれたのでしょうか?
でも、素人なのでその書類をみても、自分達が支払うべき税がどこに乗っているのかがわかりません・・・
どなたかご教授ください。

閲覧数:
3,804
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

編集あり2012/10/1309:43:35

その不動産屋は、契約することが決まってから、司法書士に固定資産税、不動産取得税、登録免許税を含む諸費用の計算をしてもらって、客に伝える仕事の仕方をしているのだと思います。
要するに、その不動産屋は、税金の計算が自分でできないか、(計算はできるけれども)金額が違ったときの責任問題を避けるために自分で計算しないことにしているかだと思います。

まだ、契約することが決まっていない段階では、不動産屋から司法書士に頼めないと言う状況なので、売主から提出されていた評価証を質問主さんへ提供することしかできないのではないかと推測します。

また、借入金額の話が出て来るのは、固定資産税と不動産取得税を気にする客であれば、登録免許税も確認するだろうから、まとめて司法書士に聞いて欲しいと思われたのだと思います。
登録免許税は、所有権移転登記だけでなく、抵当権設定登記にもかかりますので、ローンの金額が多いほど、登録免許税が高くなります。

課税証明書であれば固定資産税の金額そのものが書かれていますが、評価証明書だと税額計算のもとになる評価額や持ち分が書かれていて、税額そのものは書かれていません。

購入にかかる費用総額や今後の負担を知りたいのであれば、固定資産税と不動産取得税だけでなく、登録免許税や司法書士報酬なども確かめる必要がありますし、今後の所得税や住民税で住宅ローン減税がどのように受けられるかも確かめるべきと思います。

質問した人からのコメント

2012/10/13 10:38:14

お二方とも早速の回答ありがとうございました。どちらの回答者様の意見も、なるほどと納得がいくもので大変感謝しております。1人の方しか選べないのが大変もうしわけないですが、本当にありがとうございました^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2012/10/1307:30:03

推測ですが、不動産会社の担当者は、「貴方が登記費用がいくらかかるか知りたい」と勘違いしたんじゃないでしょうか。
なので、ローン金額云々という話が出ているんです。その「評価証」が具体的に何かわかりませんが、役所に行けばある程度の事を教えてくれると思います。評価額が記載されていれば1.4%が固定資産税です。都市計画区域でしたら更に0.3%の都市計画税がかかります。

なお、現時点では売買契約も成立していませんし、売主が希望者に対して固定資産税をいくら払っているか、教える義務はありません。確かに毎年の税額は重要な要素の一つではありますが、単にこの点で貴方が先走りしすぎているように映ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる