ここから本文です

イスラエルの建国とパレスチナ問題についての質問です 只今、イスラエルの建国...

pok********さん

2012/10/1315:48:28

イスラエルの建国とパレスチナ問題についての質問です

只今、イスラエルの建国とパレスチナ問題について勉強しているのですが、いってることがわかりません(涙)

ユダヤ人がパレスチナに

ユダヤ人国家を建国しようとして、パレスチナともめていることはわかるのですが、なぜそこにエジプトなどの国の名前が出てくるのでしょうか?

少ない脳みそで考えますと、どちらかに味方してると読めるのですが、どちらの味方なのですか?

しょうもない質問かも知れませんが、しっかりと理解したいので、よろしくお願いします(>_<)

閲覧数:
341
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pzk********さん

2012/10/1323:21:04

簡単に言えば中東諸国ではエジプトとトルコだけがイスラエルと正式な国交を持ちイスラエルを国家と認めているためです。
日本と台湾の関係の様なもので、他の中東諸国は公式にはイスラエルを認めていないことになっています。

どちらの味方ではなく、「どうしたら自国の利益になるか」でしか現実世界の外交は成立しないので、状況によって刻一刻と政治的な態度は異なっていきます。



イスラエルの建国については私の過去の解答を転記しておきます。


イスラエルの建国については複雑で簡単には言えませんが、第一次世界大戦前からの国際情勢が関係しています。
19世紀末のドレフォス事件などに代表されるユダヤ人迫害がヨーロッパで問題化、ユダヤ人が迫害を受けないためにも自分達の国を持つべきだと言う「シオニズム運動」が活発化します。

第一次大戦中にユダヤ人からの資金援助を得るために、イギリス政府によるユダヤ人がパレスチナの地に定住することを認めこれを援助するという「バルフォア宣言」が出されますが、
同時にアラブ人とも、当時オスマン帝国の所有地だったパレスチナを与えるという「フサイン・マクマホン協定」を結び、
さらにフランス・ソ連にも、パレスチナを植民地として三国で分割するという「サイコス・ピスコ協定」を結んでいました。
つまりパレスチナの地を異なる三者にそれぞれ与えると言う、矛盾する協定を結んでいた訳です、これが有名なイギリスの三枚舌外交。

つまりイスラエルの建国とパレスチナ問題は「アメリカには関係無いイギリスの責任」だった訳です。

第二次大戦でのユダヤ人資金の協力及びそれまでのナチス始めとするヨーロッパでのユダヤ人虐殺の罪悪感により、連合国側は1947年に国連による決議でパレスチナ分割案(ユダヤ人に有利)を示しましたが、アラブ側はこれを拒否。
1948年イスラエル建国宣言と同時に、アラブ各国のイスラエル侵攻による第一次中東戦争が勃発します。

終戦後にパレスチナはイスラエル・エジプト(ガザ地区)・ヨルダン(ヨルダン川西岸)の三者によって分割され、パレスチナ人の土地は一切無くなってしまいました、これがパレスチナ難民の発生原因。
つまりイスラエル一国だけの責任ではありません。

その後の第三次中東戦争でヨルダン川西岸、ガザ地区、シナイ半島はイスラエルにより占領されましたが、その後エジプトとの単独和平によりシナイ半島はエジプトに返還されました。
先日の国連によるパレスチナ分割案は、イスラエルの国境をこの第三次中東戦争前のエリアに戻そうという話です。

質問した人からのコメント

2012/10/14 00:08:24

降参 イギリスの三枚舌外交は恐ろしいですね…!

周りの国々は利益について考えていると考えたら、とてもスッキリしました!

とても丁寧な解説ありがとうございましたm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jin********さん

2012/10/1316:12:45

アラブは、パレスチナの味方。

故に、エジプトは、パレスチナの味方。

映画「栄光への脱出」を。
古い映画ですが、イスラエル建国の経緯が判ります。
怖いのは、最近の映画「ミュンヘン」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる