ここから本文です

新しくマンションの理事になったのですが今までの運営に疑問があります。

kaz********さん

2012/10/1420:49:42

新しくマンションの理事になったのですが今までの運営に疑問があります。

駐車場がかなり空いているのですが外部の者に貸し出すと消費税をもらう必要があり、消費税をもらうと全区分所有者に納税義務が発生する(全部の駐車場使用者や管理費から消費税徴収の必要がある)から貸せないと言ってました。
課税売り上げ1千万未満の法人は消費税納付義務が無いと思いますが、課税売り上げ以外で1千万を超えていたら数万円の収入を得ただけで全収入に対して消費税がかかるのでしょうか?

閲覧数:
214
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_e********さん

2012/10/2113:15:51

消費税は納税義務があるかどうかで判断するのではなく、個々の取引において課税取引化非課税なのか判断します。
納付義務がないから消費税をとらないのではありません。納付義務がなくてもその取引が課税取引であれば課税と判断します。
そうなれば、駐車場を貸すことにより収益を得ようとした段階で課税取引が発生します。その場合、今まで消費税に関係ない管理者のみの貸借で済んでいたものが課税取引に該当することになりマンション住人に賛同を得るのは難しいのではありませんか?

よく言いますよね。1千万以下で納税義務がないから....とかね。
質問に出てくるたびに基本的に考え方が違うんだけどねぇって思いながら流してます。
肝心なのは取引ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

usk********さん

2012/10/1510:11:02

表記の取扱は今まで曖昧で担当者によっても見解の違いがありました。
平成24年2月3日付けで下記のように統一見解がでました。
(照会)国土交通省住宅局長
マンション管理組合が区分所有者以外の者へのマンション駐車場の使用を認めた場合の収益事業の判定について
(回答)国税庁課税部長
前提条件として
マンションの管理規約が、区分所有者以外の者(非区分所有者)に対して駐車場の外部使用を行うことが可能となっている。
非区分所有者への駐車場の使用による収益は、マンション管理費又は修繕積立金に充当し、区分所有者へは分配しない
ケース1(内部貸し外部貸し共に課税)
募集は広く行い、使用許可は、区分所有者であるかどうかを問わず、申込み順とする。
使用料金、使用期間などの貸出し条件において、区分所有者と非区分所有者との差異がない。
ケース2(内部貸し不課税、外部貸し課税)
区分所有者の使用希望がない場合のみ非区分所有者への募集を行い、申込みがあれば許可する。
貸出しを受けた非区分所有者は、区分所有者の使用希望があれば、早期に明け渡す必要がある。
ケース3(不課税)
区分所有者の使用希望がない場合であっても、非区分所有者に対する積極的な募集は行わない。
非区分所有者から申し出があり、空き駐車場があれば、短期的な非区分所有者への貸出を許可する。
結果として内部貸しは税金がかからず、外部貸しにだけ税金がかかることが明確になりましたので、今後は空き駐車区画の外部貸しが広く行われることになりそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる