ここから本文です

例えば、江戸氏の場合は、武蔵野国江戸の地より起こり、江戸氏を名乗るなどありま...

asi********さん

2006/10/523:20:41

例えば、江戸氏の場合は、武蔵野国江戸の地より起こり、江戸氏を名乗るなどありますが、言葉だけで語られていた古くからある地名に、漢字が当てられたのは、いつごろですか。また、それは、全国一律でなく付けた順序がありましたか。教えてください。

閲覧数:
292
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m78********さん

編集あり2006/10/606:16:14

漢字がいつ伝来したかに定説はないようですね。
紀元前後から4世紀頃あたりの説が有力なようですが。
(リンク1)

またWikipediaによると古い地名は万葉仮名を当てられていることが多いとのこと
(リンク2)

さらに
>実は奈良時代の初め,元明天皇の頃,地名は国名,郡名,郷名にいたるまで,
>すべて漢字2文字にすべしという命が出されたのである
(リンク3)

というわけで最初は当て字だったものが、奈良時代に多くは今のような漢字に置き換えられたと考えて良いと思います。
問題の最初の当て字ですがこれはちょっとわかりませんでした。
漢字(要するに日本初の文字ですね)が伝わると同時に当てられていったと考えるのが自然だとは思います。
埼玉県のさきたま古墳で出土した金錯銘鉄剣は471年または531年のものと推定されていて
当て字で文章が作られており、この剣自体は畿内で造られたもののようですが、
大体この時期には関東まで漢字が伝わっていたと考えて良いのではないでしょうか。
農民はともかく、おそらくこの時代の上級官吏は漢字の読み書きが出来たでしょう。

私は埼玉で出土した奈良時代後期頃の瓦に書かれた「郡」などの文字を見て、いたく感動したことがあります。
ああ、このころの人たちと手紙で意思疎通するのも可能かもなぁと妄想したりしました。
http://bell.jp/pancho/kasihara_diary/2006_04_10.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%90%8D
http://ku0811.hp.infoseek.co.jp/newpage-chimei.html#3-4

質問した人からのコメント

2006/10/8 23:02:39

成功 鎌倉時代の頃の豪族武士が名字として名乗ったその地の地名は、奈良時代頃には、漢字化されていたことがわかりました。本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる