ここから本文です

「人間晩晴を重んず」の意味を教えて下さい

oz71718さん

2012/10/1516:51:05

「人間晩晴を重んず」の意味を教えて下さい

閲覧数:
2,014
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goodhope0808さん

2012/10/1517:14:17

「日本資本主義の父」と言われた渋沢栄一氏が好んだとされる言葉ですね。
「人の生涯をして重からしめるか、軽からしめるかは、一にその晩年にある。人は晩年が立派でありさえすれば、若いうちに多少の欠点があっても、世間はこれを許してもくれる。立派な晩年の生活によって、若いうちの欠点失策は、帳消しにすることができるが、いかに若いうちが立派であっても、晩年がよくなければ、その人はついに芳しからぬ人で終わってしまうものである。〝天意夕陽を重んじ、人間晩晴を貴ぶ″と」。彼は著書の中でこのように延べ、また自筆の「天意重夕陽 人間貴晩晴」の書も残っています。
正確な出典は分かりませんが、古人の詩の一節とされています。意味的にはつまり、「人生ってのは、終わり良ければすべて良しだよ」ということです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。