ここから本文です

在来の建築面積の素朴な疑問

kou********さん

2012/10/1614:20:31

在来の建築面積の素朴な疑問

柱心で面積を押えますが
通し柱120で管が105の場合
面あわせにすると7.5mm心ズレを起こしますが
この場合どちらに合わせるのでしょうか?

補足質問の仕方がわるかったです。
施工方法ではなく面積の押え方です。
通常は心で問題ないですが取り方によって
建ぺいギリギリの時に逃げ道として使える場合もあるのかなとか。

閲覧数:
1,501
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2012/10/1705:31:04

「通し柱」が120mmで、それ以外の「管柱」が105mmならば、
105mmの中心線で、床面積を計算します。

但し120mmの柱ばかりの中に、少しばかり105mmを混在させても
120mmの中心線で計算する事になるので「逃げ道」には
使えないと思います。

建築面積の場合には、玄関ポーチに屋根用の柱が建っていれば
壁が無くても「算入」しますから、細かな判定に関しては
「建築指導課」か「各地の審査機関」にお聞きください。

質問した人からのコメント

2012/10/18 13:46:02

一安心 質問の仕方が悪かったのか
105柱の心ズレで生じる壁心ズレを面積調整の逃げ道に使えるか?と言うちょっとした素朴な質問でしたが柱心ではなく壁心という意味不明の回答が多く返ってきてしまいました。
ここは一度補足するとお礼欄しか書き込みできないので利用しにくいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cos********さん

2012/10/1622:41:45

建築基準法には、床面積の計上方法について、『壁、または、柱の中心線』と、明記されていますから、壁の無い場合にのみ柱芯で計算することになります<(_ _)>
そうしませんと、他の回答にもありますように、鉄骨造や鉄筋コンクリート造のように、壁厚に対して柱が馬鹿でかい場合は、計算不能になりますので、壁芯に統一されているわけです<(_ _)>

yum********さん

2012/10/1619:20:18

本来ならば面積は壁芯で出すのが正解です。
申請などは仕上げ含めないで構造躯体の芯・・・つまり管柱の芯で建築面積などの算定をします。
もし面あわせで内壁仕上面が建物中側にふっても、そのような芯のとり方で行くと外壁の仕上面から内壁の仕上面の芯でいくと7.5㎜もずれないんじゃないでしょうか?

des********さん

編集あり2012/10/1615:09:42

大工です。

ひと昔前は芯入れといって材の中心で墨付けしてましたので、7.5ミリずつズレてましたが、現在は外壁側に面材、つまり構造用合板を張る事が多くなり、外壁側に合わせる事が多いです。
その為、外壁側は面揃いに内壁側に15ミリの段差がつきます。

逆に内壁側に合わせる事もあります。

しかし建築面積を求める時には、柱の芯入れ、外合わせ、中合わせは関係なく芯寸法で計算します。

床張りなどの施工面積の場合、内寸法で求め、15ミリや7.5ミリ程度の出っ張りは誤差内とし考慮しない事が多いです。

補足を受けて

基本は前述したとおりですが、建蔽率の為にどうこうしたケースは知りません。
全体でなく必要な分だけも910芯ではなく900芯にすればどうでしょう?

tak********さん

2012/10/1614:34:24

柱心ではなく壁芯で押えます。
木造なので柱心≒壁芯ですが、重量鉄骨やRCラーメンですと柱芯で面積を出すなんてありえません。

k2v********さん

編集あり2012/10/1615:17:02

外面あわせ、内面あわせ、どっちも使います。

補足:すみません、間違えました。
施工法ではなかったですね。

面積計算は壁芯です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる