ここから本文です

太陽光パネル日陰による発電ダウンについての保証について

tom********さん

2012/10/1822:12:53

太陽光パネル日陰による発電ダウンについての保証について

2年前に2回建ての住宅を購入しました。私の住んでいるエリアは高層建築物をたてることができない(最大で10m以下)地域であることから安心して太陽光パネルを取り付けました。しかしながら昨日となりに3回建てのアパートが立つことが判明しました。
建築位置は、私の家の東側に位置します。東屋根には太陽光パネルの約30%が配置しており、3回建ての建物がたった場合、午前の間、全面的に陰になる可能性があり、大変心配しております。
不安だったため、建築会社に問い合わせたところ、影はかかりません。大丈夫ですといっていましたが建物の立つ位置の図面、冬期の太陽高度による日陰の影響についてもなんの説明もされておりません。
もし、最悪影がかかるようになってしまった場合、我慢して泣き寝入りするしかないのでしょうか?
こういった場合、何らかの保証はしてもらえないのでしょうか?
日照権などについての保証はあるようですが、太陽光パネルの影の影響等については、法律が不十分であり、整備がされていないそうです。詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,037
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2012/10/2008:50:32

>太陽光パネルの影の影響等については、法律が不十分であり、整備がされていないそうです。

これは現段階ではそのとおりで、
隣地に高い建物が建つことで発電量が減ったとしても
なんら補償されることはありません・・・。

私個人、何かおかしいとは常々思うんですが、
おそらくハッキリとした数字で出せないこと
(シミュレーション程度の数字でしかはじき出せない)があるんでしょうね。

質問した人からのコメント

2012/10/20 14:09:33

近所トラブルになるのも嫌なので、発電量が損しますが我慢します。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2012/10/1910:45:51

日照権と言う権利はありません。
欲しければ裁判をして確定してもらってください。
ざっとで1000万ほど裁判費用が必要です。

第二種住専の10mは、最高高さのことですから普通に3階建ては立てられます。
北側斜線以外には厳しい制限はない。
日影規制があっても、相手敷地に2時間以上日照を確保すれば、法規制はクリアするから東西の建物はどう建ててもOKになる。

muu********さん

2012/10/1906:57:45

今度建つそのアパートが違法建築でもない限り、阻止することはできませんから、はっきり言って仕方がないでしょうね。
そこに空いている土地があれば、そのうち何か建てられることは覚悟していなくてはなりません。

本来、無くても困ることはないものにそのような理由で保証はつかないでしょう。
どうしても納得いかなければ、法律事務所に相談してみてもよろしいかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる