ここから本文です

南海トラフの地震はフイリッピン海プレートの沈み込む角度が緩いから良き起こりや...

ite********さん

2012/10/2014:39:31

南海トラフの地震はフイリッピン海プレートの沈み込む角度が緩いから良き起こりやすいと言われてるようですが、なぜ沈み込む角度が緩いと良く地震が起こりやすくなるのですか。

閲覧数:
421
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2012/10/2015:39:23

若くて薄く弾力性があるプレートは低角で沈み込みプレート間に高圧がかかり摩擦が高く固着が強くなります、上のプレートの果汁も大きく受けてそれに寄って尚摩擦が強くなります
一方で古くて厚く脆いプレートは高角で沈み込み固着が弱いと見られます
固着の強い沈み込み帯はプレート移動のエネルギーの多くが巨大地震によりプレート間に歪が放出され地震カップリング率が高く、固着の弱い沈み込み帯は非地震性のすべりが多く、地震による歪の開放の割合が小さく地震カップリング率が低いとされてきました
これはその通りなのでしょうが、東日本大震災によって、この考え方も修正がiるかもしれません

http://jishin-info.jp/column-07/column-07d.shtml

プレートの沈み込む角度と合わせアスペリティの要因も考えないといけないようです
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/KENKYU/happyo/2011/h23s...

質問した人からのコメント

2012/10/21 14:22:39

良く解りませんが、難しいのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/10/2014:42:43

こんにちは。

垂直と違い、断面面積が広く接しています。ですからプレート摩擦が起きやすいのです。
点より面で接した方が摩擦力が大きい理屈と同じですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる