ここから本文です

もし仮にEF63の後継車に、EH型の電気機関車の重連が走ったら、コストダウン出来...

abe********さん

2012/10/2118:26:27

もし仮にEF63の後継車に、EH型の電気機関車の重連が走ったら、コストダウン出来る?

閲覧数:
626
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yko********さん

2012/10/2119:29:21

確かにEF63よりは最新鋭の機関車のほうが、電力消費量が少ないのでコストダウンできる可能性はあります。
それにEH200のような機関車だったら、そもそも乗務員は一人だけなので乗務員コストを減らすことが可能。
またEH200単機でEF64重連相当の力を出せるので、トータルで見ればコストを下げることはできたかもしれません。
でもそれよりだったら、今のように碓氷峠のような「ボトルネック区間」を廃止し、貨物は新しいルートを通したほうがさらなるコストカットに役立ちます。
碓氷峠廃止・EF63廃車は、旅客・貨物ともに代替ルート確保ができたからこその決断。一番のコストカットに成功したわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2012/10/2222:38:17

EH形がコストダウン出来る原因は自前の機関車を他社の線路に走らせる貨物だから成り立つことであり、二両分の線路使用料を一両分で済ませることが出来るです。
したがって自前の線路に自前の機関車を走らせる旅客会社には当てはまらない公式です。

sed********さん

2012/10/2120:35:31

ただし前提として、電磁石を装備して、粘着運転が可能となればの話ですね。

だけど押す力はEF63よりパワーは落ちそうです。

メンテナンスコストは軽減されそうですが、碓氷峠の鉄道利用者は、普通列車のみで一日300人程度ですから、赤字には間違いないので、碓氷峠に鉄路復活は無いでしょう。

気持ち的には復活して欲しいですけどね。

vah********さん

2012/10/2120:15:32

>EH型の電気機関車の重連が走ったら、コストダウン出来る?

F級の重連で済むのに

なんで
H級を重連に
しなきゃならんの?

あからさまに
無駄で
コストアップになるのは
とうぜんだろ?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる