ここから本文です

イタリアに引っ越しや荷物を送った経験のある方に、質問です!! Help me!!

yuj********さん

2012/10/2120:01:42

イタリアに引っ越しや荷物を送った経験のある方に、質問です!! Help me!!

日本からイタリアへ、郵便局の小包で、荷物を送ったのですが、。

引っ越しのため、 私物(服や靴、文房具、本、等々) (家具などを除くすべて、) を ミカン箱位で、16箱、イタリアに送りました。 4回に分けて。 一番最初に、 SAL便と言う(飛行機を使う配送)ので、送った 1箱だけが 先に届きました。
知人宅に送ったのですが、 配達の人が、180ユーロ支払えと、その知人に言いました。 税関がどうとか??と言ったそうです。 その知人は、 その場で支払えなかったので、 配達の人は、荷物を、持って帰ってしまいました。 今後も残りの荷物が届くたびに、1箱 180ユーロを請求されると、思うと、、夜も寝れないほど 怖いです。 一般の個人の引っ越しで、税関に請求されることがあるのでしょうか? 似たようなご経験のある方や、税金の対象に詳しい方の ご意見やアドバイスを頂けませんか?
今回の送った荷物は、すべて私の生活用品や私物です。 今回の1箱めの内容物は、 ビジネススーツ3、コート2、革靴2、ダウンジャケット、ワイシャツ6個、バック2、等々です。 送付の伝票には、合計金額で190、000円と書きました。 何年も使ってる物なので、 しかし新品のYシャツも5個位 入っています。 いったい何が問題で、お金を請求されるのでしょうか?

補足私はまた日本にいます。 24日にイタリアに立ちます。 荷物はすでにすべて送ってしまいましたが、今から、別送品の手続は出来ますか?その際は 税はかかりませんか?

閲覧数:
884
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

編集あり2012/10/2212:28:47

添付した税関の説明に
>税関による必要な検査を受けた後に輸出許可となります。
と書いてある通りです。
もう輸出(発送)されてしまったので、今から手続きはできません。
今回のような内容物で16箱送った場合に税金がかかるかかからないかは
税関が判断することで、第三者には断言できません。
蛇足ながら私が送った時は使用済の私物だけで、価値も低く申請したせいか
税金はかかりませんでした。
帰国の際にはイタリアで使用していた家具も日本へ送りましたが、
それにも税金はかかりませんでした。



イタリアへの引っ越し経験者です。
厳しいことを言います。
19万円と書いたら、関税が請求されるのは当然です。
国際発送を甘く見すぎです。

たかが個人の引っ越しとおっしゃいますが、もし引っ越しとして荷物を送るのなら、
別送品としての申告が必要です。
手続きを踏んでいないから、こういうことになっているのではないですか?

===
引越荷物の輸出入手続
携帯するもの又は出国後6ヶ月以内に別送するものについては、法令により許可、承認が不要なものに限り旅具通関扱いができます。
手続は、通常の携帯品、別送品と同じで、別送品については「輸出・輸入託送品(携帯品・別送品)申告書」(税関様式C-5340)2通を税関に提出して下さい。
税関による必要な検査を受けた後に輸出許可となります。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/keitaibetsuso/7301_jr.h...
===

数箱であれば、私物として1箱につき合計金額を3000円くらいの価値しかない
ことにして発送すれば関税がかからず送れたと思いますが、
16箱もあるということですし、19万の価値があると表記してすでに
全部送ってしまったのでしょうから、もう後戻りはできないですよね。

荷物の数が少なければ、「19万という申告額は間違いで、私物だから
ほとんど価値はない」と受取人側がイタリア関税に説明すれば何とか
なる可能性もあるとは思いますが、16もあったらまず無理でしょう。
荷物を確実に受け取りたければ、税金を払うしかないと思います。

質問した人からのコメント

2012/10/22 17:30:38

税関や郵便局にさまざまなことを聞きました。 再度質問させていただければ幸いです。 宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

編集あり2012/10/2202:38:16

イタリア在住です。
イタリア在住日本人の間ではよく話題になることなんですが(箇条書きで書きますね)

・質問者さんの荷物に請求されたお金は荷物に対する税金だと思います。

以下、mixiなどでイタリア在住のかたが情報交換していること。

・eu連合ができてeu間の税金がなくなったことでeu圏外からの荷物に税関のチェックが厳しくなった。
・内容物の金額によって税金が決まるので、なるべく安く書くように日本の郵便局で教えてもらった。
・一度税金を取られると、どうもリストに載ってしまうらしく次からの荷物も税金を取られるようになった。
・イタリア税関には「0€(0円)と言う考えはなく、どんなものにも価値があるので中古であろうと値段は申請すること」となっている(これは私が経験)
・書籍(もちろん印刷物と明記して郵送)には税金はかからない

などなどです。
質問者さんは荷物を送ったとき「配達先に届かなかった場合どうするか?」と言う趣旨の欄があったと思いますが、そこにはなんと記入しましたか?もし「送り主に送り返す」だったら税金を払わずにいると数ヶ月後には日本の自宅に送り返されていると思います。

ちなみに私も一度税関に引っかかり、それ以降郵送はしたことがありません。一時帰国の際に超過料金を払ってでも手荷物として持ってきます。でも書籍は今までに段ボール箱にして数十個送りましたが、一度も税金がかかったことがありません。

私の周りの日本人では
「子どもにいとこのお下がりが送られてきたがすり切れた靴に多額の税金を取られた」(こちらで買った方がまし)
「友人がプレゼントを贈ってくれたが税金を取られた」(好意で送ってくれたので受け取り拒否も出来ず)
などがあります。

[補足を読んで]

別送品にはインボイスなどの書類をつけなければいけないので送った後では無理だと思います。それに別送品でも申告したらバッチリ税金は取られます。
税関の他にもイタリア郵便の事情は日本とかなり違うので(平気で不在通知も出さずに送り返されたり・・・)もう少し調べてから送ればよかったですね。

それから飛行機で手荷物として持って来る場合も、新品のものは箱から出してスーツケースに入れる(箱のまま持ってくると新品と見なされ課税)、自分で使っているコンピータや中古でもいいカメラなどは税金を取られる場合もあるなどいろいろあるようです(係員によって)。最近はイタリアではありませんがドイツで高いバイオリンが税関に立て続けに没収されたました・・・。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる