ここから本文です

ベンジャミン・フルフォード氏とリチャード・コシミズ氏では、オカルト的な事も信...

lonelyfreeman999さん

2012/10/2220:53:08

ベンジャミン・フルフォード氏とリチャード・コシミズ氏では、オカルト的な事も信じているベンジャミン・フルフォード氏の方が信用性がありますか?

閲覧数:
468
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ananceoさん

2012/10/2322:52:09

どちらも陰謀論を用いる金儲け主義者です。
前者は明らかに信用どころか、嘘ばればれですから詐欺師の分類でしょう

後者はアメリカでその手のジャーナリストと称する輩が沢山いるので、日本では余り浸透しておらず題材になると思いビジネスで日本に来日した輩でしょう 真実は1つだ、訴訟の国アメリカで行動を起こさないことから、実体がミエミエだ、権力と戦っているジャーナリストは世界各国で沢山いる、こいつらジャーナリストと言えないでしょう

あなたも含め小さい心臓を持った詐欺師でしょう
影響は全くありません
裏をしると言いながら雑誌の題材をぱくるあなたに必ず天罰が下ることでしょう

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kusaizo523さん

2012/10/2910:02:45

やはり最初の方が回答されている通りどちらも信用に直しない方です。

本来なら訴訟の国アメリカで訴訟を起こさなければならないのですが、何もしていませんね、

米国誌の日本支社長をされてはいましたが、3番目の方が数千万円約束されて迄でと回答されていますが、米国は契約社会ですよ!この方は辞める時点で契約何年残っていましたか?
3、4年の契約はありましたか?
その情報源は?

核心的部分になると答えられない輩に金儲けの何ものでもないでしょう

何よりも前者は黒幕に狙われていると言いながら
堂々と街中を歩いていますし、以前ある方がコシミズについて回答されていましたが、当時の語学教室の経営情態はどうだったのか?、ゴーストライターは誰なのか?

当時コシミズは池袋で中古レーコード店や裏のギャンブルを経営していた
経営者 住○系のヤクザの方とも親しかったですしね

在日とアメリカの支配層と自己の論調をし取材せず、題材をぱくる、簡単に言えば詐欺師ですね

真実は一つですから表にも浸透しないわけですし本人も望んでいないでしょう、裏の部分があるから信用されないわけですし、時が経つにつれ多くの方々は両氏の実体を知ったのではないでしょうか

tomos7zさん

2012/10/2602:05:05

否定派に限って、信者よりも詳しく知っていて、楽しんでいる。
本当に胡散臭い、キモイと思うんなら、見なきゃいいだけなんだけど。

金でやるとしたら、ベンジャミンはフォーブスのアジア太平洋支局長をやってましたから、わざわざ金のために辞める必要ない。
世界一大きな経済誌で、年間12、3個記事を書けば、2〜3千万の年収が保証されていたのだから。

わざわざ辞めて、訴訟沙汰 、逮捕覚悟で、発言する必要はない。

彼は911のインサイドジョブだけでは辞めなかったらしいが、人工削減計画があることを知って、今の活動を始めたそうだ。

ベンはジャーナリスト、コシミズはネットおたくと見る人が多いようだね。

人工削減計画はアメリカに600〜800箇所あるFEMA強制収容所を見れば、一勢力の本気度が分かる。
陰謀論ではすまされませんな。

2012/10/2323:04:09

ananceoさんと全く同意見です。
両者とも胡散臭い人物ですね。陰謀論を持ち出してくるやつは、ほぼ胡散臭い人物とみていいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。