ここから本文です

『人間万事塞翁が馬』の読み方は、 にんげんばんじさいおうがうま じんかんばん...

葉桜213さん

2006/10/1307:59:30

『人間万事塞翁が馬』の読み方は、
にんげんばんじさいおうがうま
じんかんばんじさいおうがうま
のどちらが正しいのでしょうか?

閲覧数:
37,355
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boi********さん

2006/10/1308:35:43

「じんかん」の方が正解です。「にんげん」では意味が通じません。
意味は「人生」とか「世の中」とかそういう人の活動する場所を指します。

人生ってものは全て塞翁の馬の逸話のような物だ、ってことですね。

人間をじんかんと読む他にも有名な詩があります。
人間至る所青山在り(人生で死ぬ場所はどこにでもある)
全文は「男子志を立てて郷関を出ず もし学成らずんば死しても帰らず 骨を埋ずむ豈惟(あにただ)墳墓の地のみならんや 人間至る所青山あり」
ここで郷関=故郷、青山=死者の行く場所ですが、若者が大志を持って故郷を飛び出す時に夢が叶う日までここには戻らない事を決意しています。
ずいぶん脱線しちゃいましたね。

質問した人からのコメント

2006/10/13 13:46:30

感謝 皆さん、ありがとうございました。
勉強になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

田 田子さん

2006/10/1308:49:46

「じんかんくん」にあるのに「にんげんばんじ...」と読むようです。
父の詩吟を聞いていると、
男子志を立てて郷関を出ず~~人間到る処青山あり~~♪
ってやっていました。にんげんはどこにだって墓はあるよ、か、それとも世の中どこだって...なのか、困りますわ。
<田子>

liq********さん

2006/10/1308:21:05

元々の慣用句は「塞翁が馬」です。出典は故事「淮南子(えなんじ)-人間訓(じんかんくん)」ですから、正しいのは後者です。
でも大部分の慣用句辞典等では前者で記載されていますね。

inu********さん

編集あり2006/10/1308:08:56

後者の「じんかんばんじさいおうがうま」と読みます。

でも、日本では前者の「にんげんばんじさいおうがうま」で通っているようですね。(国語辞典などでは、読み方がそう記述されています。)
http://www.mizz.jp/word/word_8.html

2006/10/1308:00:17

前者です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる