ここから本文です

「男はつらいよ」について

アバター

ID非公開さん

2012/10/3109:31:16

「男はつらいよ」について

山田洋次監督文化勲章記念!
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2901K_Q2A031C1MM0000/
&11月で「寅さんDVDマガジン」全50巻完結!
http://toramaga.jp/
で質問です。

あなたの好きな「男はつらいよ」は何作目ですか

私(24歳男)は中学3年のころから
観ていて好きな作品は迷いますが

「寅次郎相合い傘」(寅さんが柴又駅へ
リリーを迎えにくるシーンは寅さんがかっこいい!)

「寅次郎物語」(寅さんと秀吉の別れのシーンに感動したので)

「花も嵐も寅次郎」(私の地元大分県で撮影したのと
沢田研二さんの不器用さが面白いので)

「寅次郎あじさいの恋」(いしだあゆみさんが寅さんを
好きになりデートに誘うなど 大人の恋を映画いていたので)

「拝啓車寅次郎様」(寅さんと満男の駅での会話が好きです)
など書いたらきりがありません!

回答お願いします。

検索用
渥美清

補足「いいか、よーく聞くんだぞ、おじさんはな、
おまえのあのろくでなしのオヤジの仲間なんだ。
いい年をして、おっかさんの世話もみねえ、
子供の面倒も見ねえ、
…そんな粗末な男におまえなりてえか?」
ていうのは私も名台詞だと思います!
でそのあとの寅さんの乗った船を追いかける
秀吉・・・・・泣けます

寅次郎,男はつらいよ,寅さん,いしだあゆみ,沢田研二,質問者,栗原小巻

閲覧数:
665
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fig********さん

2012/11/302:17:55

質問者さんも上げている、第39作「寅次郎物語」。それまで自己を語ろうとしなかった寅次郎が、この回だけ堰を切ったように自分の人生を語り出す。物語の展開も他の「男はつらいよ」とは異質。何故かは知らないが、山田監督はこの39作でひとつの区切りをつけたかったのではないかって気がする。

■例えば、波止場で秀吉くんに言う。
「いいか、よーく聞くんだぞ、おじさんはな、おまえのあのろくでなしのオヤジの仲間なんだ。いい年をして、おっかさんの世話もみねえ、子供の面倒も見ねえ、…そんな粗末な男におまえなりてえか?」

■とらやのニ階でさくらに言う。
「何言ってんだおめえは。働くって言うのはな、博みてえに、女房のため、子供のため、額に汗して真っ黒になって働く人達のこと言うんだよ。オレたちは口からでまかせ、インチキ臭いものを売ってよ、客も承知でそれに金払う、そんなところでおまんまいただいてんだよ」
【参考】http://www.yoshikawatakaaki.com/lang-jap/torajironahibi25.html#450

お正月のこたつの中でしみじみと観たい一作。超オススメ。

アバター

質問した人からのコメント

2012/11/6 21:03:31

成功 詳しいセリフまで書いてくれたので
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ranranlark2さん

2012/11/321:59:02

男はつらいよシリーズを愛する質問者さんが、【拝啓車寅次郎様】を好きな作品として上げてくれて嬉しいです。

実は、質問者さんと同じ年齢の頃、私は男はつらいよ【拝啓車寅次郎様】制作にスタッフとして携わりました。ですので、非常に感慨深い作品です。シリーズは一応、全部観ているのですが、WOWOWで全作品あらためて見直してみて、やっぱりこの作品は別格だなぁと感じた作品は…

・寅次郎夕焼け小焼け
・口笛を吹く寅次郎

です。もちろん、他の作品も楽しい作品だらけですが、敢えてチョイスするなら、上記2作品です。

mok********さん

2012/10/3115:31:59

私は36作「柴又より愛をこめて」(栗原小巻)が好きです。
寅さんシリーズも後半はマドンナがかなり年下になり、寅次郎も恋の指南役にまわったり、前半のような勢いがなくなっていく中、本作で寅さんは島の小学校の先生に一目惚れをします。
アラフォー女性のゆれる孤独な気持ちを栗原さんが表現しています。空港のシーンが印象的でした。

初期では第6作純情編が好きです。
旅の途中で知り合った子連れ女性(宮本信子)やその父(森繁久彌)と寅次郎のやりとりにさくらへの愛情が感じられます。
駅でさくらと別れる時に交わした家出当時の思い出話や列車の扉が閉まり、「故郷ってやつは…」のせりふに余韻を感じます。

non********さん

2012/10/3114:20:36

こんにちは。
私も、「男はつらいよ」が大好きですが、好きな作品を挙げるとすれば、

〇第27作「浪花の恋の寅次郎」が最も好きな作品ですね。
(寅さんがあそこまで惚れて、ふられるところが大好き)

〇第7作「奮闘編」
(優しい寅さんが大好き)

〇第38作「知床慕情」
(人気者の寅さんが大好き)

〇第43作「寅次郎の休日」
(満男君とのやりとりが大好き)


これぐらいにしておきます。
私も、質問者様同様、あげたらきりがありません。
そういえば、

〇第22作「噂の寅次郎」
(寅さんの人間味あふれたところが大好き)

まだまだ、ありますがお応えになっておりますでしょうか?。
これからも、映画を、「男はつらいよ」を愛し続けていきましょう!!!。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる