早めの回答お願いします。。。

早めの回答お願いします。。。 20歳になったばかりの女です。 女子高から両親の金銭面や引越しで通信制高校に転入し卒業後、 何もしてません。通信制の高校は通ってもいいし通わなくてもバイトでもいいしみたいな仕組みだったので ほとんど学校に行き、短期でホテルの清掃をしてました。 卒業後は、自分の体調不良・就活書類選考のみ・男の人と遊んでた・家事手伝い・等の情けない理由で 何もしてません。 現在、テレアポもしくは事務もしくはカフェ系のアルバイトを探しています が、この空白期間は 短期バイトと家の家事手伝いをしながら就職活動をしていました。 で大丈夫だと思いますか? また、高校の話になって何故通信だったのか聞かれた場合は 金銭面と本当の理由を言って平気ですか? 正社員にはなぜならなかったのか という質問がくれば 厳しい状況なので雇用形態関係なく長く勤めさせていただきたい というつもりなのですが・・・。

補足

ありがとうございます。ただ高校生のときはバイトをやっていなかったということになるので・・・なんのために通信?って思われるかなと。。あと、髪型がこげ茶で下の方にパーマがかかっているのですが1つに結べば平気ですかね?スーツで行くつもりです。 なんだかこれだけ空白期間があっても採用されるものなのでしょうか?すごい不安です・・・。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

こんにちは。 はい、大筋ではご質問者様の考えている通りで差し支えないかと思います。高校卒業後の空白期間は「短期のアルバイトと家の家事手伝いをしながら就職活動をしていました。」で大丈夫だと考えます。 その上で、高校の話で何故通信だったのか?・・・聞かれた場合は「金銭面」とザックリ答えずに「家の都合上どうしても働いて家計を助ける必要があったため」と少し掘り下げて説明された方が理解は得やすいかと存じます。 無事に面接を突破して採用されるといいですね。 頑張って下さい(p^-^)p ----------------------- 補足を拝見しました。 あっ・・・高校生の時はバイトをされていなかったんですね、失礼致しました。・・・であれば「金銭的な問題や無理に周りの流れに引き摺られる事なく自分のペースで着実に学習したいと思ったため」と少し厚めにフォローされては如何でしょうか? また、髪型に関しては何とも言えません(^-^;) こればかりはバイト先のスタンス次第なので面接の際には1つに結んできちんと纏め、その時点で何か言われたら切り返すという形でよろしいかと思います。 私も以前にバイトの面接を担当しましたが、何も面接官は空白期間だけを見ている訳ではありません(笑) 面接時に伝わってくるやる気や前向きな姿勢、受け答えのパフォーマンスで「是非採用してみたい」と感じる点も多くありますので、気持ちを込めてチャレンジしましょう! ファイトです(#^ー°)v

その他の回答(1件)

0

面接研修等担当する人です。 二十歳なら、問題ないですよ。 三十歳だったら、まずいですけど。 >短期バイトと家の家事手伝いをしながら就職活動をしていました。 >で大丈夫だと思いますか? 問題ないですけど。 「短期バイト」→何をやったか聞かれる可能性があります。 「就職活動」→何を目指していたか聞かれる可能性があります。 答えられるようにしときましょうね。 >高校の話になって何故通信だったのか聞かれた場合は >金銭面と本当の理由を言って平気ですか? 問題ありません。 「なぜ、通信制の高校だったの」と聞く場合、「何らかの都合があった可能性」は考えたうえで聞いていますので大丈夫です。 >正社員にはなぜならなかったのか でるかな、、、この質問。 御記載の質問文の内容からだと、「正社員になるという選択ができたとき」が無いですよね。 「ならなかった」は「ならないと選択した」という意味ですから、選択の機会が無い状況に対しては発しないと思いますが。。。 もしも、出てきたなら、「うまいこと、縁を見つけられなくて、、、」くらいでいい気がしますね。 >1つに結べば平気ですかね? 面接の時点では問題無いでしょう。 ダメな場合、「黒に直してもらうことはできますか」とか聞かれます。 直しても良いなら、そう答えましょう。 >スーツで行くつもりです。 はい。 >これだけ空白期間があっても採用されるものなのでしょうか? 二十代なら、ね。 見る側の人は、まず間違いなく質問者さんより年上の人です。 その人にも、十代、二十代のときはありましたから。 その年頃の時にいろいろと迷うことがあるのは、自分も経験したことで分かっています。 相手は経験者です。 「嘘」も「ごまかし」も、見透かされる可能性があります。 「嘘」や「ごまかし」を使うなら、やりきること。 中途半端は、ダメですよ。 やるきる自信がないなら、正直に話した方がいい。 そこで働くのは、この先「未来」であって、「過去」じゃありません。 気にしすぎずに、自分の「今のやる気」を相手に見せましょう。 「この人と一緒に働きたいな」と思わせてきてください。 良いお仕事が見つかりますように。