ここから本文です

アルコールと有酸素運動について

mas********さん

2012/11/305:46:46

アルコールと有酸素運動について

アルコールによるカロリーが体内にある場合には、最優先にアルコールのカロリーが消費されると言われていますが

たとえば、糖類と脂肪を一切含まないアルコール5000kcalを摂取したあとに心拍数120を維持する程度の有酸素運度を60分行った場合

グリコーゲンを消費せずに運動を行えるのですか?


アルコールによる摂取カロリーを上手く利用すれば、低炭水化物ダイエット中における糖新生(筋肉異化)を回避できるのではないかと考えました。

これは間違えていますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
679
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wei********さん

リクエストマッチ

2012/11/308:13:49

アルコールは体では毒として扱われていて、摂取すると解毒が始まり、その過程で熱が生まれ、体温が上がるので、糖や脂肪の代謝が下がると考えた方が良いと思います。

アルコールを摂ると血糖値が下がると言うことで、それは糖の消費を抑えていると考えた方が良いですね。

あと、私自身良くはわかっていませんが、アルコールは筋肉のエネルギーにはならないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる