ここから本文です

アートアクアリウム展は金魚にストレス 今度大阪で開催されるみたいでテレビで...

kom********さん

2012/11/510:49:18

アートアクアリウム展は金魚にストレス

今度大阪で開催されるみたいでテレビでやってました。
水槽に金魚を詰め込んで照明を当てる。
しかも赤、緑、黄色他どぎつい原色。数秒ごと切り替え。一日中ずっと…
もし人間がおなじことされたら体調崩すと思う。
なんか異様な空間。

キレイと思うより金魚が可哀相だと思った

生き物でやることなのか?と思った。

どう思いますか?

閲覧数:
11,234
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2012/11/518:12:24

それは東京の水族館で展示されていたものですよね?
興味があるので実物を一度は見てみたい気もします。

この質問を見て、アートアクアリウム展のホームページを閲覧してみました。
巨大な水槽でゆったりと泳がせている展示物についてはそんなに抵抗は無かったですが、「おいらん」ですか?、あれは完全にいけません。金魚を詰め込み過ぎでしょう。狭いところに詰め込んだあげくに水流を一方向からつけて流れに沿って泳がせるようにしています。一定方向にしか泳げない金魚たちは「整然と隊列を組んで泳いでいる」ように見えるので、それを「奇麗に並んで泳いでいる」と勘違いした観客が喜ぶんでしょうね。Youtubeを見ていると、外国でも「おいらん」のような奇抜な形の水槽に魚を泳がせていることがありますが、あんなにバカみたいに無茶苦茶詰め込んでいないですね。ゆったりと自然に泳がせていました。

アートと銘打つことで観客を目くらましして、生き物に対しての虐待を正当化していますな。
水族館も見せ物、商売、生き物を虐待していると言えばそうですが、アートアクアリウム展は超えてはいけない一線を超えてしまったと感じました。生き物を犠牲にして表現するのはアートでも何でも無く、芸術への冒涜だと思います。
それを見て喜んでいる観客も観客です。だから、流行るんでしょうね。

そんな訳で、「生き物でやることなのか?と思った」というあなたの感覚は正しいと思いますよ。

質問した人からのコメント

2012/11/11 21:38:15

降参 水族館もいろいろ考える面はありますが生きものを大切に死なないように飼育努力されてると思います。アートアクアリウムは遊んで捨てると感じます…

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gan********さん

2012/11/617:33:01

僕もあれは見ていて気持ちのいいものではないと思いましたよ。でもアートと言い張るのもわかります。
また、僕達もアロワナやピラニアなどの大型、肉食の魚の餌に姉金という金魚を使ったりします。
僕が言いたいのは結局生き物を飼うというのは人間の自己満足です。
そこからは精神論などの答えの出ない話になると思います。
自分がいいと思い信じた事をすれば良いのではないかと僕は思います(苦笑)

カゲマルさん

2012/11/511:32:54

同感だね。。。

私もテレビで見た事がありますが、調子を崩した金魚も沢山いましたので、基本的に展示してる間だけ『生きてれば良い』って考えなのでしょう。

※ 間違え無く死魚が出てると思われるが、開演前に除去してるのでしょう。

金魚の業者や愛好家が少なからず関与してるのでしょうから、もう少し考えるべきだと思いますね。
センスも悪いし、私は嫌いだね。

tab********さん

編集あり2012/11/520:39:18

私の職業はアート系ですが、アートとしての新奇性はあるとおもいますし、見てきれい事はきれいです。異様におもえるぎりぎり紙一重という感じ。

しかしあの水槽の金魚の詰め込み具合は、アマチュア趣味アクアリストとして、ちょと金魚への虐待に近いかな?と私も感じました。
とりあえず、12月、大阪心斎橋にはいって実物を見てみるつもりです。

でもよっく考えると、お祭りの露天の金魚すくいも、詰め込み具合に関しては同様なもんか?とも思いました。

色の変色点滅に関しては、はたして金魚にそれ(色彩)が見えているか?という点で、なんともいえませんね。

金魚は小魚を捕食する肉食でないですし、透明でないグリーンウオーターの中で平気で育ちますので、目(視覚)はもともとそんなに良くなくてもよさそうな魚に思えます。
水面越しの空を動く影(鳥、人間)には本能的に敏感に反応しても、ああいう自然界ではありえない側部や下部からの色彩光に対しては金魚の生存プログラム(本能行動)にそれへの対応が含まれてなさそうですね。
#不感症で全く何も感じていないかも
第一、光点滅で金魚が狂ったように水槽を泳ぎ回ったら、人間が見て美しいアートになりえませんよね。

サーカス見たく光によってある方向に整列したりすると(回れ右とか、小さく前に習えとか)とっても面白いですけど(^^)

これも実物の水槽をじっくり観察すれば、アクアリストなら魚の気持ち?顔色がわかるのではないかと。

PS
夜のあいだは大きなたらいにでも戻しているのかもしれませんし、裏をとっていない噂話や一部の動画、憶測や推測で物を言わず、非難するのは自分の目で実物展示を見て、出品主催者に聞いてからにしても遅くはないと私は思います。「あれがはたして芸術と呼べるものなのかどうか?」という議論は少なくともここのカテゴリーではふさわしくない題目でしょうね。私も半分ほど手放しで賞賛はできない何かを薄々感じていますが・・・

過密遊泳に関して、 アートアクアリウム展の1展示物を非難するお方は、お祭りの金魚すくいも金魚の虐待と非難しないと、主張が片手落ちです。

vv_********さん

2012/11/511:11:51

その一場面だけを切り取って考えるとまさに動物虐待以外のなにものでもない。
だけどそう決め付けてしまう前にアートアクアリウム展の開催者に問い合わせをして、そのへんをどう考えてどう対処しているのか確かめた方がいいんじゃないだろうか?
あれこれ意見交換するのはそれからの話なんじゃないかなと私は思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる