ここから本文です

お客様は神様です。 というような言葉がありますが、 ・お客様は有難い・ ...

kun********さん

2012/11/812:30:54

お客様は神様です。
というような言葉がありますが、

・お客様は有難い・

程度の言葉でも構わない気がしますが、いかがでしょうか?

もし、お客様は○○です。の○○に適切な言葉を当ては

めるとしたらどんなものがあるか教えてください。

あくまで言葉レベルでの話しですので、お客様を神様と思わないのはけしからん、という回答はご遠慮下さい。

補足みなさまありがとうございました!
かってながらBAは投票とさせていただきます。いろいろ勉強になりました‼

閲覧数:
278
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mol********さん

2012/11/812:33:36

お客様は、大切な取引相手です。

そんなトコだと思います(o^_^o)
だから、悪質なお客様に対しては、『売らない。』という選択をしても良いと思いますw

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vos********さん

2012/11/918:12:32

仕事なんだから お客様は「お金」です。

ただし、仕事を通じて知り合ったのも一期一会で何かの縁です、
あなた様は私にとって大切なアナタです。

ura********さん

2012/11/814:29:15

「お客様は悪魔です」という本もあったっけなぁ。

おかしいよね、お賽銭=ギャラその他を貰うのは自分の方なのに(笑)

とあるホテルの社是は「お客様はいつも正しい」らしいけど、
接客業以外では使いにくいかな。

sot********さん

編集あり2012/11/820:27:43

ご質問の趣旨からは、かなり外れるかもしれません。

kunitori7さんもおっしゃったとおり、これは、有名な演歌歌手だった 故 三波春夫がステージで発した代表的なフレーズです。

ところが、これは一般に知られている「お客様は大切な存在だ」という意味じゃない、別な意味が込められているという文章を読んだことがあります。(何で読んだのか忘れてしまったのですが)

それによれば、三波春夫は、歌を歌うとき、単に、ステージから見える人々に対して歌っている物ではなく、もっと大きな対象、・・・「神」・・・に聞かせるために歌っているのだという物です。

すなわち、「お客様は神様です」の意味は、
「お客様(=私の目の前にいるあなたたち)は、神様に等しいような、とにかくあがめ奉るべき存在です」
ではなく、
「お客様(=私の歌を聴かせる対象)は、単にあなたたちではなく、それを超えた、天の神様(divinity または、god ? 歌の神のような物?)です」

という意味なのだということです。

これが本当なのかどうかは分かりませんが、もし本当ならば、この言葉は単に商売相手に対して無条件にあがめ奉るとかそんなことではなく、もっと、何と言うか、芸術に関する壮大な思想のようなものを表現しているということになりますね。「神様です」は他の言葉には置き換えようがないということになるでしょう。

kun********さん

2012/11/812:41:33

こんにちは。

お客様は神様です。
故、三波春夫さんの代表的なフレーズですね。

お客様は、「お客様」です。

お客様・・・この言葉自体が敬意を表した言葉だと思いますので・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる