ここから本文です

顎関節脱臼と顎関節症と開口障害について

アバター

ID非公開さん

2012/11/1600:38:44

顎関節脱臼と顎関節症と開口障害について

お恥ずかしい話なのですが、ある男性と口論がエスカレートし、私(女性)は頬っぺたを軽く引っ叩いた程度という理解なのですが、後日下記の内容の診断書を慰謝料請求前提で提出されました。(一つ前の質問も良ければ参照してください)私も専門知識が無いものですから、加えて内容に不明な点が多く、特にこの方からは悪意を感じるものですから、そのまま非を認めるには今一納得出来ない状況です。歯科・口腔外科にお詳しい方からの回答をお待ちします。

診断書内容

「上記の方は、殴打による打撲による右側顎関節脱臼などが原因と考えられる開口障害(○月19日の時点で開口距離2横指)と関節頭部の違和感を認めます。全治3週間の見込みです。」
診断書日付翌月2日

疑問

その1 そもそも脱臼発症の事実の疑義
顔を引っ叩いた日付は○月3日頃で、その後2~3日(旅行中)は相手の様子に変化は全く無かった。むしろ寿司を2人前平らげたり、ビールを飲み、海岸をマラソンしたり活発に過ごしていました。特に顎は、開かない・閉じない、顎が前に下がる?!ということは一切ありませんでした。写真も残っています。

その2 後遺症?!の疑義
その後当人とは合っていませんが、「殴打が原因の脱臼の後遺症」として開口障害が「半月後(19日)」に現れることは可能なのでしょうか?直前の質問の回答では、「殴られて脱臼することがあったとしても「その時」であり、後日脱臼することはあり得ない」とのことでした。

その3 整復?!
もし私が頬っぺたを引っ叩いて脱臼(顎が外れた)が起こったと仮にして、旅行中に整復せずに戻るものでしょうか?ちなみにそれまではその人が習慣性脱臼経験者?!とは一度も聞いたことがありません。聞いたことが無いだけかもしれません。初めての経験では自分で整復するのは難しいと別のサイトに書いてあります。http://www.sickness-injury.com/teeth007.html

その4 「開口距離2横指」とはどういう状態なのでしょうか?
日本口腔外科学会の記事にはhttp://www.jsoms.or.jp/public/kouku_geka/setumei_kansetu.html
「面長の顔となり、上下の唇が閉じられなくなり、顎関節部に痛みや緊張感がみられます。耳前の顎関節部は陥凹し、その1?2cm前方が隆起します。」と写真入りで解説しています。
この写真のように2指(3センチ位?)分面長になっているということなのでしょうか?
その場合どういう治療をしたと推定されますか?整復すれば戻るのでしょうか?一度なると習慣になるのですか?

その5 右側顎関節の疑義
通常右側というと本人にとっての右側(こちらからは左側?)なのでしょうか?
だとすると右利きの私が引っ叩いて、反対側の顎が外れるものでしょうか?

ネットで顎関節脱臼の原因を調べると、あくびをしたり、歯科治療、内視鏡検査などで大きな口を開けただけでなると書いてありますし、顎関節症にいたってはストレスだの歯並びだの咀嚼機能が原因とも書いてあります。どうも責任回避ではないですが、解せないんです。

その6 自作自演ねつ造の可能性
万が一ですが、自分で大きな口を無理やり開けて顎を外し、歯科医で診断書を書いてもらうことは可能でしょうか?

その7 本人口述
歯科医は「殴打による顎関節脱臼」と目撃していない、直後に診断もしていないのに上記の「本人口述」の原因を診断書に書けるものでしょうか?

長々と書いてしまい申し訳ありません。
私としては不明点をはっきりさせてから、必要であれば謝罪をしたいと思います。
宜しくお願いします。

補足専門家の方より回答有難うございます。特に7に関して、musashiさんの「通常 診断書とは 原因を断言する物ではありません」が正しいです。しかし世間一般は「原因を断言するもの」と思っています。それが大変怖いことだなと今回感じた訳です。医師としてもミスリードを防ぐ意味で「本人口述による」と一言入れるか、原因が特定や断定出来ないことは、「可能性がある」というセリフすら、診断書に入れるべきではないと思います。私が知る医師はみなそうです。それが一人歩きする危険性を孕む、特に”傷害事件”なら尚更だと思います。そういう意味でこの医師は不適切或いは世間知らずだと思います。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,387
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

musashi7733さん

リクエストマッチ

2012/11/1609:43:55

1.前にも回答付けましたが そもそも外傷性顎関節脱臼なら 受傷と同時に発生します 後日、数日たってからなら 何が原因なのか 判断する事は不可能です。受傷と同時に発生しているのなら 整復しない限り 疼痛・開口障害で 物も食べれません。

2.顎関節部に打撲による炎症が発生したのなら 翌日から開口障害が出てもおかしくは無いと思います。ただし、脱臼とは別です

3.整復は 出来る場合もあれば 出来ない場合もあるので ネットの検索は意味はありません

4.違います 単純に指を縦に2本重ねた程度(約3cm)しか 開口出来ないと言う事です
治療や加療など 関係ありません 開口量の検査した結果 3cm程度しか どうやっても開かないと言う事です
ちなみに3cmでは 食事するのも大変です うどんを一本ずつ啜る程度?オニギリやサンドイッチなどをかぶりつくのは無理ですね

5.通常右側というと本人にとっての右側 当り前です。
あなたが右手で叩くと相手の左側にあたるでしょう。その場合に 右の顎関節に衝撃があったとしても おかしい話ではありません

≫ネットで顎関節脱臼の原因を調べると、あくびをしたり、歯科治療、内視鏡検査などで大きな口を開けただけでなると
いいえ 外傷でも発生します また 高齢になると喋るだけでも外れる方もいます

≫顎関節症にいたってはストレスだの歯並びだの咀嚼機能が原因とも
いいえ 外傷が原因の炎症性の場合もあり得ます また 腫瘍などが原因も
さらには 食生活 体位 習慣 癖・・・あげればキリがありません

6.自力で わざわざ脱臼させる事は 激痛を伴うので まず無理でしょう
ですが わざと痛い 開かないと表現するのは 極簡単な事です
実際に、違う症例ですが 麻痺を虚偽申告した例も存在します

7.通常 診断書とは 原因を断言する物ではありません
また あくまでも 現主訴と現症状 その時の診断で 作成するもので
患者さんが 虚偽報告をしていない事が 大前提になると思います
嘘を言われると 判断できない事もあるでしょう

アバター

質問した人からのコメント

2012/11/17 21:01:14

成功 さすがカテゴリーマスターです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mipontatibi1さん

2012/11/1609:29:27

状況わかりました。
言いがかりのようですね!!
手を出した貴方様は、責任があるのではないでしょうか?
相手の訴えは、80%程は、つじつまが合ていません。この件は、どうぞお好きなように、でいいかも、しかし、手を出してしまってます。このことは、状況がいかにあろうとも、貴女の負と思いますが、わたしなりに。
私は、顎関節症を多く手掛てます。歯科医師です。敬具

seikoboshi6さん

2012/11/1601:42:42

もし脱臼してたらその場で開口障害が起きていて居ても立っても居られないですし、食事も出来ないはずですが・・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。