ここから本文です

強迫性障害と精神安定剤(特にレキソタン)について

gui********さん

2012/11/1612:33:19

強迫性障害と精神安定剤(特にレキソタン)について

強迫性障害軽快の王道として
現在は、
SSRIを中心とした抗うつ薬と精神安定剤の併用が主流となっているようです。
私自身も色々な所で同様の手法を試されました。
私自身は体質的にSSRIは全く合わず、むしろ悪化してしまうので、
精神安定剤を中心としたQOLの安定を望んでいます。

また、安定剤の場合、多くの医療機関でレキソタンを処方されてきました。
レキソタンの薬効についてもネットで調べると特記事項の欄に「強迫性障害」とあります。
しかし、デパス、ユーパン、ワイパックスなどの他の薬効欄には強迫性の文字は見られません。
レキソタンもデパスもワイパもベンゾジアゼピン系の同種マイナートラキンライザーだと思うのですが、
なぜレキソタンのみ薬効に「強迫性」にも適用されると記され、医者も好んでレキソタンを処方するのでしょうか?
レキソタンのみ特別な違いがあるのでしょうか?

また、私は上記のようにSSRI(特にパキシルは×、デプロ、ジェロイ等全て)は全く体が受け付けられず、非常に辛い状況にまで堕ちたので二度と使用したくないのですが、
SSRIが駄目ということは、抗うつ薬(三環系含む)全般のお薬に対して同様の症状が出ると考えるべきでしょうか?

閲覧数:
1,334
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ich********さん

2012/11/1615:16:42

薬はそれぞれ成分が違います。同じベンゾジアゼピン系の
抗不安薬でも違います。レキソタンの成分は「ブロマゼパム」
というものですので、その成分の特徴はそれぞれ違います。

〇SSRIが駄目ということは、抗うつ薬(三環系含む)
全般のお薬に対して同様の症状が出ると考えるべきでしょうか?

その可能性が高いです。特にSSRIや三環系、四環系は
副作用や離脱症状が比較的多いようです。

今、ベンゾジアゼピン系はいろいろと騒がれてますが、耐性が
つきやすいというだけで副作用は比較的あまりなく、あっても軽い程度です。
離脱症状はどんな薬でも少しずつ長い時間を掛けて減薬やらないと出てきますが。

薬は人それぞれ合う・合わない、効く・効かないがありますので、
実際に服用しないとわかりません。結論的にレキソタンが自分に
合っていて効果を感じて症状が好転してるなら服用するべきです。
効かない薬は服用するべきではありません。他の薬と変えましょう。

質問した人からのコメント

2012/11/23 07:17:09

今のところ、常用はしていなく頓服としてレキソタンを使用しています。
1mgでも効果を実感できる感じがします。SSRIは強烈な副作用で、三環、四環に手を出すのも躊躇します。正直、抗うつ薬は怖いです。
現状、強迫性はとても辛い症状ですが、完治を目指さず、QOLのコントロールを主眼として、レキソタンにとどめてそれでうまく切り抜けていこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2012/11/1623:16:31

同じベンゾ系といっても、それぞれベンゼン環の構造を見るとちゃんと違いますから、薬効も違います。
レキソタンは実はあがり症にも効くんですわ。
ウチの家族で吃りがおりまして、プレゼンの時などとても苦労していたので、飲ませたら見事効いて、それ以来はいざとなったら薬を飲めば大丈夫とい思えるようになり、ほとんど服用していません。

ベンゾ系はひと通り飲みましたが、レキソタンが一番万能です。
不安発作に効く、ちょっと鬱に効く、緊張に効く。
強迫性だとレキソタンというのは、なんとなくカラダで分かります。一番ベンゾ系でいいと思います。

抗鬱剤は副作用が多いです。
SSRI、SNRIともう一個あったかな、これが合う人合わないヒトそれぞれです。

三環系は古典的な薬です。副作用も多いけれどワタシとしては、効き方もはっきりしていると思います。
ただ最近は使われなくなってきましたね。
四環系は三環系をの副作用を軽くしてものとザクっと思っていいです。
抗鬱剤は種類があるのでトライアンドエラーで、色々試してみて下さい。
最低は2週間飲まないといけないので、副作用等で中々大変だとは思いますが、お薬がピタっとはまれば後はラクになるだけですから。

強迫性障害はどうしてもスキっと治りづらいので、焦らず治療を続けていって下さい。

b13********さん

2012/11/1615:12:59

あまり、レキソタンばかりこだわる医者もどうかと思います。

SSRIについて、
人によっては、SSRI,SNRIの抗うつ剤が合わず
従来の三環系、四環系の抗うつ剤のほうが合う人もいます。
三環系、四環系抗うつ剤にも古い薬と新しい薬が
あります。
新しい薬は、三環系抗うつ剤では、
アモキサン、アンプリッド、ブロチアデン
四環系抗うつ剤では、
ルジオミール、テトラミド、テシプール
の計6種類あります。
以下自分の経験上の話で
自分もSSRIが合わず、四環系抗うつ剤のテトラミド、テシプールを
使用しています。
SSRIよりも、遥かに副作用が少なく、良く効きます。
パキシルなどにみられる離脱作用もほとんどありません。
自分の経験上では、三環系抗うつ剤よりも、
四環系抗うつ剤のほうが、効きが良く、副作用も少ないです。
自分の主治医はSSRI,SNRIが合わないと診ると、
従来の三環系、四環系抗うつ剤を処方します。
SSRIと三環系、四環系抗うつ剤とは、根本的に
薬理作用が違います。
古い三環系抗うつ剤よりも、新しい三環系、四環系抗うつ剤の
ほうが、広い症状に効く、副作用が少ない、速効性があるなどの
特徴があります。

レキソタンとSSRIにばかりこだわる主治医なら、
転院も考慮に入れたほうがいいかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる