ここから本文です

ロッカースキーと従来のカービングスキーの違いはなんでしょうか? 滑り方や体重...

japanrailways2010さん

2012/11/1723:48:37

ロッカースキーと従来のカービングスキーの違いはなんでしょうか?
滑り方や体重移動とかも変わってくるのでしょうか?

閲覧数:
102,978
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nonbiriskierさん

2012/11/1800:26:33

ロッカーにもさまざまあります。
http://www.websports.jp/choice/choise_ski.htm
パウダー用の完全逆反りや、パーク用の前後端が反っているタイプはかなり短い板に乗っている感覚です。カービング性能が低い物が多く、昔の板をずらして滑る感覚に近いです。

ここ2、3年増えている、先端がちょっと反っているだけの一般ゲレンデ用や基礎系、オールラウンド系は「味付け」程度で、そう大きくは変わりません。
あくまでもカービングスキーの中の一要素に過ぎないと思います。
実は10年前から、程度の差はあれ、既に似た構造の板は存在していました。

ロッカーが入ると、ずらす滑りや小回りで1~2サイズ短い板に乗っている感覚になります。
例えば基礎系ながら前後にロッカーが入っているフォルクルCDなどは、178cmに乗っているのに、まるで170cm以下の板のように感じます。
先端だけのロッカーの場合は5~10cm短い感じです。

初心者の頃、斜度が急になるとなかなかターンに入れないことはありませんでしたか?ターンのきっかけが掴みやすくなります。
基礎の先生方が言うにも、谷回り種目を表現しやすいそうです。
また、悪雪やボコボコにトップのエッジを取られてキョロキョロしてしまったり、思い通りのターンが描けない場合も楽になります。

板を傾けると今度はエッジ長が増えて本来の長さになります。だからカービング大回りでは安定性があまり低下しません。

こう書くといいこと尽くめのようですが、接雪点が移動する感覚がどうも気持ち悪いという人もいます。
「持ち運びの都合で、なるべく短い板が欲しい」という場合は、キャンバーの方が長さの割りに安定感のある板が多くなります。(だからMIDスキーなどはロッカーになっていない)

全ての人にオススメというわけではないので、可能なら試乗してみてください。
1種類だけ乗って「これがロッカーか」と断言できませんから、できるだけいろんな板に乗ってみてください。「ロッカーかキャンバーか」よりも、板本来の性格付けの差の方が大きいことがあります。

滑り方に関しては、「先端ちょいロッカー」であれば、私は昔の板からカービングスキーに乗り換えた延長上にあると思うので、特に変える必要はないと思います。
どっちかというと、板のタイプによるサジ加減の方が大きいと思います。
(例えば小回り系基礎板のキャンバーから、大回り系オールラウンドに乗り換えたらサジ加減をかえるように)

ただ、難しく考えたがる人は出てくるでしょうね。

ロッカーにもさまざまあります。...

質問した人からのコメント

2012/11/18 22:22:00

非常に丁寧な説明ありがとうございます。
BAは悩みましたが、最初に投稿してくれたnonbiriskierさんにしたいと思います。

「ロッカースキー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jijiski63さん

2012/11/1808:00:26

nonbiriskierさん のお答えで要点は出尽くしていますが、ちょっとだけ参加させていただきます。これもnonbiriskierさん がお書きになっていますが、ロッカースキーにも種々あるのでデモ・オールラウンド板に限って回答します。
ロッカー形状を採用しているオールラウンド板と従来の板との滑りの違いは、ロッカースキーはターン始動時にはロッカー部分が接地していないので接地長が短くスキーが容易に回転(ターン)するが、スキーに圧が加わり角付けが強まるとロッカー部分も接地するので普通のスキーと接地長が同じになりスピードを出した時でも安定して滑れることです。つまり、違いはターン導入が容易にできることになります。また、もう一つの違いがあります。それは前記のターン始動時にトップが接地していないことに関係しています。従来のカービングスキーだとターン始動と同時にトップが雪面を捉えて回転力を生み出します。しかし、ロッカースキーでは直ぐにトップが雪面を捉えないので回転力が弱く、スキーは直進します。これは一見良くないように感じますがそうではないのです。最近は谷回りを十分にとることが推奨されていますが、ロッカースキーは前記の動作により自動的に谷回りを十分にとってくれるのです。従って、テールを振り出すような小回りしかできなかった人でも自動的に綺麗な円弧を描いた小回りができます。ロッカースキーの大きな利点です。ただ、最初は直ぐに回らないのでちょっと戸惑いますが、直ぐに慣れます。よって、谷回りを十分とれない滑りをしている人には大きな武器になります。
滑り方や体重移動は今のところ全くかわりません。将来は、ロッカースキーに向いた方法が出現するかもしれませんが??

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。