ここから本文です

【500枚】CASIOオシアナス 対磁

nob********さん

2012/11/1805:51:26

【500枚】CASIOオシアナス 対磁

オシアナスは対磁がない!弱い!
と言う話があります。
その対磁とは、磁石に弱いと言う意味でしょうか?

オシアナスの比較対象になる
アテッサや、ブライツは、対磁はあるのでしょうか?

閲覧数:
3,483
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2012/11/1823:08:13

セイコーブライツやシチズンアテッサは一部のモデルを除き耐磁仕様となってます。
デジタル式を除き、機械式やアナログ式クォーツ時計にとって磁気は時刻を狂わす根源ですので非耐磁の時計は取りつかいに注意が必要です。

磁気を発生させるものとしては冷蔵庫、パソコン、テレビ、電子レンジをはじめ、各種機器のスピーカーの部分、また直接磁石が使われている所など多岐にわたりますので、今どきの時計には一定の耐磁性能は欲しい所です。
一般に多く採用されている基準としてはJIS規格の1種耐磁時計で、直流磁界4,800A/mに耐えられる水準(日常生活において磁界を発生する機器に時計を5cmまで近づけてもほとんどの場合性能を維持できる水準)です。
その上には2種耐磁時計(直流磁界12,000A/mに耐えられる水準・近接1cm)があり、中にはもっと高い80,000A/mに耐えられる水準の物まで有ります。

機械式の時計は特に一度帯磁してしまうと狂い続けるのでオーバーホールに出して脱磁をしなければ治りませんので重要な性能なのです。
アナログ式クォーツの場合は一旦、磁気製品から離し時刻を合わせ直せばOKという事ですが、知らない間に狂っている事があるので厄介ですね。
カシオはもともとデジタル時計から始まっているのでこの辺りの技術が弱いのです。

質問した人からのコメント

2012/11/18 23:21:01

降参 詳しい説明 ありがとうございました。オシアナスの15万円位の物を購入検討中ですが
もう1度、アテッサやブライツと比較してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

war********さん

2012/11/1822:36:40

対磁じゃなく、
耐磁の事ですよね(苦笑

オシアナスは、耐磁対策はしてません。
CASIOの言い分は、
磁石などで、時間が狂っても、電波時計は、修正するから
耐磁は不要と言ってます。

しかし
アテッサもブライツも耐磁は対策してますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる